オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

あなたは食べる?

若葉の萌え出る新緑。
春の遅い秋田に、山菜の季節がやってきた。
鶯・雲雀のさえずりを聞きながら、若葉の芽吹きに自然の香りを感じる。


一通りの種類の山菜は採る事ができた。
『こごみ・あぶらこごみ・タラの芽・こしあぶら・せりさく(山にんじん)・わさび・サシボ』
d0154344_21342650.jpg

こごみが出始めたばかりで、こしあぶらは10日程早いそうだ。
所変われば、山菜の呼ぶ名・食べ方も変わる。
同じ秋田県内でさえ、食べる山菜・食べない山菜がある。サシボ(イタドリ)がそうかもしれない。
うちでは天ぷらで少し食べる程度。味噌で和えてごはんにかけるとうめ~や~と言うけど・・・。
d0154344_21362737.jpg



















d0154344_21462132.jpg



















『山菜の女王』こしあぶら
近年食べるようになったこしあぶら。タラの芽より香りも苦味も強くいかにも山菜らしい味。
こちらに来てから食べるようになった山菜のひとつ。

そして私のお気に入りのせりさく(山にんじん)。こちらではせりさく・せりざきとも言う。
山菜の本には『シャク』と書かれていた。
もしかしたら、シャク→さくと言われたのかもしれない??。
葉っぱはにんじんの葉。味はせり。せり蒸しして食べる。天ぷらにして食べても美味しい。
d0154344_21421360.jpg






















せり蒸し
d0154344_2282199.jpg



















こごみとこしあぶらの天ぷら
d0154344_2255070.jpg



わさびは刻んでお湯をかける。ふたをして辛味を逃がさない。
ツン~と鼻から抜ける感じが好きな人にはたまらない。
うちでは蕎麦の薬味にして食べる。蕎麦つゆの中に好みの量のわさびを入れて食べる。
美味しい。

d0154344_22115371.jpg



















他に、あぶらこごみのおひたし、こごみのマヨネーズ和えなども作ってみた。




数日前に開通なったばかり!まだまだ雪の壁ができている。
d0154344_22252988.jpg



山菜採りは食べる楽しみ。
カタクリの群生。山野草の数々・・。愛(目)でる楽しみ。
幸せな口福な春。まだまだ幸福・口福の季節は続く。
[PR]
by sakuraheart | 2010-05-04 22:38 | Comments(0)