オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

チェリー・ボンボン

赤くつやつやのさくらんぼ(桜桃)の季節から、厳冬の今。
分けてもらったさくらんぼたちは、ゆっくりじっくりブランデーに漬かっています。
『チェリー・ボンボン』の先生quilt4さんのレシピで作り始めて3年目。
ブログで作り方を知って、その通り何回も何回も・・、何回も。
うまく出来るコツ?と聞かれれば、数をこなすのみと答えます。
気持ちはゆっくり、作業は手早く、でもそれが一番難しい。
quilt4さんのレシピはとても丁寧で分かりやすく、
念願の可愛い『チェリー・ボンボン』に辿り着きました。


2年目は色々なさくらんぼで『チェリー・ボンボン』に挑戦してみました。
佐藤錦・大将錦・ナポレオン・そしてアメリカンチェリーのようなサミット。
みんなそれぞれ違った味になり、それぞれの美味しさがあります。

            佐藤錦
d0154344_21524761.jpg

            サミット
d0154344_21531531.jpg

          ***************チェリー・ボンボンの作り方
漬け込んださくらんぼを、キッチンペーパーで優しく水気を拭き取ります。
フォンダンを溶かし、ブランデーで混ぜ合わせます。
さくらんぼの2/3までフォンダンをつけ並べます。
手前が佐藤錦・奥がサミット。
d0154344_21535614.jpg

d0154344_21541589.jpg

テンパリングしたチョコレートをおしりの部分だけにつけます。

d0154344_21543491.jpg

固まったら、今度は枝の途中までしっかりとコーテングします。

d0154344_21545295.jpg

真っ赤な洋服をまとって、後はゆっくりと熟成するのを待ちます。
今週は『チェリー・ボンボン週間』
時間をかけて、沢山テンパリグをします。

d0154344_21551716.jpg

さくらんぼの形がそのまま残るのも美味しいし、
さくらんぼとフォンダンが溶け込んでしまうのも美味しいです。
2週間目・3週間目・1ヶ月と味の変化を楽しみます。
みんな~美味しくなれ♪~
[PR]
by sakuraheart | 2011-01-24 22:10