オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

八重桜摘み

去年より1週間遅れた“桜摘み”。

八重桜も種類があるらしいが、私達が桜摘みをさせてもらっている桜の色はとても濃い。
30分程摘ませてもらい、後は東屋でのんびりした。
今年の八重桜はとてもきれい。
ぼんぼりのような玉が木の枝に、ぽんぽんついているように見える。
開いた花も蕾も沢山摘んだ。
桜の木のはるか向こうに鳥海山が見える。
水を張った田んぼがあっちこっちに見える。
これから、横手の田植えが始まるだろう。
d0154344_21221479.jpg

d0154344_21231012.jpg

d0154344_21235669.jpg

サッと水洗いとして、まずは塩漬けをする。
あんなに沢山摘んだのに、三分の一程の量になる。
d0154344_21262186.jpg

数日後に、酢に漬けて小分けして冷凍する。

乾燥して粉末して、ケーキのデコレーションに使ったり、
蕾の花でさくらあんぱんにトッピングしたり、
大根の短冊切りに、甘酢と桜の塩漬けを入れて、即席“大根の桜漬け”になる。

我が家に山菜がやってきた。
嬉しい~嬉しい~!ありがとう!!
d0154344_2128898.jpg

d0154344_21285970.jpg

d0154344_2129228.jpg

d0154344_21294584.jpg

今年まだ山菜採りに行けずにいる。
雪溶けが遅くなり、さくら畑が私を待ってくれない・・・。
こごみ・あいこ・ほんな・こしあぶら・さく・・・。
大量のこごみは盆ざるで干した。
今日のお天気で、とてもいい状態になっている。
大好きな“さく”は塩漬けにして、これもお正月のごちそうになる。

これからは“わらび”が本番。
こちらでは、わらびの灰汁抜きを“しぼねる”と言う。
上手に出来れば一人前と言うが、
固かったり、軟らかくなってしまったり、まだまだ半人前。

あぁ~山菜採りに行きたい~。


[PR]
Commented by あびママ at 2011-05-22 11:39 x
本当に綺麗な八重桜ですね~!
タイミングよく「桜の塩漬け」が出来て好かったネ、
何しろブランド「さくら」には自作のこれは必需品ですものね~♪
そうですか~まだお山に出かけられないんですネ、さくらさんの身体は一つだけです、大切に扱ってあげましょうヨ・・・。
あれもこれもが一緒の稼働時期なので、心中はよ~く解ります~!

でも立派な山菜がたくさん届き嬉しいネ、元気が出ますヨ。
蕨のシーズンがきました、面白くて雨にも負けづピョンピョンしています~♪
一緒に採りに行きたいけれどナア~。
Commented by さくら at 2011-05-22 16:39 x
>あびママさんのわらび採りの姿が目に浮かびますよ。
楽しくて夢中になりますよね。

以前、新潟の知人の家に遊びに行った際、
自宅の後ろはわらび山で、毎日散歩がてらのわらび採りをしては
ビンに入れて、上から塩を入れて繰り返してました。
そんな大事なわらびを1ビンいただきました。
半日戻して漬物したり、しっかり戻して煮物したり、
とても美味しいわらびでした。
塩のみで灰汁は抜けてしまうのはすごいですねと聞いたら、
昔からそうだから・・・との返事でした。
義父にも野菜の事を聞くと、昔からそうだから・・・
ずっとそうしてきた・
ずっとそうして来る事がすごい事だと思います。

この週末、雨のおかげでゆっくり出来ました。

Commented by quilt4 at 2011-05-22 23:16
先日、こごみも初めて食べました。
美味しかった!
あいこ?ほんな?
ああ、知らないものばかりだ〜〜
桜の塩漬けが自家製だなんて素敵です!
Commented at 2011-05-23 06:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by さくら at 2011-05-24 20:15 x
>quilt4さん!
そちらの方では聞きなれない山菜がありますね。
中には“呼び名”が違う山菜もあります。
あいこ・ほんな・さく・ひでこ・・・などなど。
あいこは大好きです。歯触りと風味ですね。
後は定番わらびですね。
“わらびたたき”を作った朝はご飯がなくなります。
小さい頃、“みずたたき”の包丁の音で目が覚めたものです。
トントン♪~トントン♪
ふと懐かしく思う事があります。
そんな懐かしい音や香りなんてありますよね。

桜の塩漬けは恒例の季節行事になりました。
桜摘みした後のお茶タイムが好きなんですよ。
Commented by さくら at 2011-05-24 20:18 x
>鍵さんへ
ありがとうございます。
今年は隣のじっちゃんの畑もする事になりました。
草刈りが大変なのでお願いされたのだけれど・・・
広い畑なので、正直少し後悔なのです・・・
じっちゃんは、昨年から特養に入所しています。
亡義父とじっちゃんと縁側でお茶っこ飲んでいたのが、
昨日の事のように思われます。

『わらびの塩瓶詰め』の件ですが、
彼女の実家は群馬との境で、裏が山でした。
朝彼女のお父さんが散歩しながらわらびを採ってきます。
それを瓶に入れて塩を振って入れて塩を振っての繰り返し。
瓶は『海苔瓶』を使っていました。
大きいし、丈夫なのでいいと言っていました。
外から見たら真っ白で、それ程しないと保存できないし、
灰汁が抜けないのかもしれません。
あの瓶に入れるわけですから、かなりの量が入ります。
色は抜けますが、わらび独特の食感はそのままです。
朝、塩だしをして、お昼には漬け物かわりにいただいていました。

“筍堀り”うらやましいなぁ~と見ておりました。
Commented by さと at 2011-05-25 00:11 x
さくらさん~こんばんは☆
ごめんなさいね~気を使わせてしまいましたね・・。
でも嬉しかったわ元気がでますよ♪

桜も季節も忘れてました~時間はいつもの通りながれてても
どこか不安な毎日なのです。
原発が夢であったらと何度思うことか・・・
毎週のように行ってた道の駅やイチゴ畑ももう行けません・・・
生活面も個人差があっていろいろなんですよ~水も大丈夫
お洗濯も外に干して大丈夫、エアコンも換気扇も・・・なんですが
お野菜だってお店で売ってるのは大丈夫なんでしょうけどね・・困ったものです(ーー;)

最近はドライブもお出かけもしないでおとなしく?家にいることが
おおいんですよ(笑)

   
Commented by さくら at 2011-05-28 07:41 x
>さとさん!
おはようございます。
お返事とても遅くなりごめんなさいね。
原発の事は毎日のように話していますよ。
我が家は農家ではないけれど、塩分が含んだ田んぼではお米が作れない。
放射能の心配がありお米が作れない・・野菜も果物も同じ。
これは農家の人にとって苦悩・・・。
秋田もこれからの状況を見ると、いつどうなるか?分からない事。
東電の嘘には・・映像・音声ももう聞きたくない!!
一番心配なのは赤ちゃんや子供。
でも私たち大人はあまりにも過剰反応になってはいけない事だと思います。
先日のテレビで、
『福島の野菜は食べません。』と女性の方が。
情けない発言です。
子供たちには制限するにしても、私達大人はいいのではないでしょうか?
まして市場に出回っているのは安全だと思います。
私は気にしないで、野菜もお魚の買っていますよ。
さとさんのところの干物なんて!絶品ですよね。
鯖の干物大好き!!

今年も横手のりんごの花がいっぱい咲きましたよ。
後でアップするので、見て下さい~。

by sakuraheart | 2011-05-19 21:43 | Comments(8)