オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

まんず、んめ!うめ?

昔ながらの季節のしごと・・・梅仕事。
私が梅をつけるようになって3年目。

         青梅
d0154344_1355396.jpg

         あんず
d0154344_13552959.jpg


朝ご飯に『魔よけ』として必ず食べる。
ごはんの上に少量の梅干しをのせて、
食べる習慣のある我が家の梅をどうしよう?
いつかは亡義母の梅干しはなくなる。

         あんず干し
d0154344_13564214.jpg

この梅干しは簡単。
ただし、良い梅と良い塩。
これだけを守ると必ず美味しい梅干しが出来る。
梅雨になれば梅を漬け、土用になれば漬けた梅を干す。
これもなし、
朝市で毎年決まったじっちゃんから、梅とあんずを買い求める。
これで良い梅は決まり!!
良い塩は天然塩。
『塩梅』などの言葉はここから来たのだろうか?
とにかく塩が決め手。
少々高くても美味しい梅干しになるのなら、
みんなが喜んでくれるならと奮発する。
後は、ザラメと酢を入れて時々位置を変える。
9月に入った秋晴れの日を選び、3日間干す。
我が家は赤紫蘇を入れない自然の白干し。
今年はこの梅干しをちょっと粋な蓋付きの器を買い求め、
友人にプレゼントしようと考えている。


d0154344_13571654.jpg

さくらんぼを分けてもらった知人の農園で落ち梅拾いもした。
傷が付いているが熟れた美味しい梅は簡単にジャムに出来る。
冷凍のままグラニュー糖を入れて煮詰める
そして毎年作ってもらっている紫蘇ジュース。
猛暑の畑仕事の合い間に何度飲んだことだろう。
もうひと仕事頑張ろうと思わせてくれる。


d0154344_13582453.jpg

梅酢は天然の調味料。
白梅酢を使った秋さんまの酢じめ
ちょっとわさびをつけてもいいし、
てまりのようにおすしにしても、もちろん美味しい。
まんず!んめ~・・・梅?
[PR]
Commented by さと at 2011-09-10 23:52 x
魔よけの梅・・・
ジィジは数年前大怪我をしました。
出勤前に実家に顔をだしてから行ってました。
義母はお茶と梅をあげてたようですが・・その日は食べなかったとか。
無理にでも食べさせればよかったと自分を責めて泣いてました・・・。

へへっ!私はいちどもしたことがないけどね(>_<)
とにかく鬼嫁、ダメ妻なもんで(笑)

何回かお取り寄せしたお店から秋限定のお知らせが届いてます。
しょうが蜂蜜、ぶどう梅ですって。
これって・・・梅? 本当?の梅ってどんなお味だったんでしょう?・・
なァ~んて反発、ブツブツ言ってまーす(笑)

うまそうだごどぉ~画像から梅がころがってきたわよ~
ううううっホッペがううううっ胸がしびれるぅ!

梅酢?梅ジャム?・・・ふ~ん
(なにも出来なくて僻んでる誰かさんがいるようです)
Commented by さくら at 2011-09-14 21:32 x
>さとさん!
だからね。さとさん食べる人。私作る人。
これは崩してはいけないわ。

正直梅干しは苦手でした。
でも、義母が亡くなって梅干しがいつまであるか?
今は平成17年の貴重な梅を毎朝食べていますが・・
それで、簡単で美味しい梅干しの作り方を教わってからは
毎年漬けるようになりました。
さとさん!やってみる?来年?でも。
さっそく、あんず梅を入れて土鍋でご飯を炊きました。
さっと混ぜて、一口大の大きさのおにぎりにしていただきましたよ。

梅は難を逃れると言う意味があるそうですね。


by sakuraheart | 2011-09-10 14:10 | Comments(2)