オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

うめぇ~あきたこまち


d0154344_10184863.jpg

稲刈りの風景も終わり、我が家の隣の大豆畑は収穫を待つばかり。
d0154344_10191076.jpg

稲刈りを終えた田んぼにも、あっちこっちでこんな風景がある。

毎朝ガス釜でご飯を炊いていた。
今年から、土鍋に切り替えた。
義父も亡くなり、ご飯を炊く量が減り、ガス釜が大きすぎるからだ。
土鍋なら簡単に出来る。
12~15分程強火から弱火にし、蒸らす時間10分。
炊き込みご飯を作った時は、そのまま食卓において蒸らす。
その場で、土鍋の蓋開けて混ぜる。
開けるまで、楽しい待ち時間・美味しい時間になる。
土鍋ご飯
d0154344_10194985.jpg


今年も新米『あきたこまち』様。
春の低温・夏の猛暑・秋の長雨と天候不良の今年ではあったが、
美味しい~美味しい~お米が出来上がった。
今年は25袋・・・圧巻・・・!!
我が家と息子たちの1年間を支えてくれる。
d0154344_1021217.jpg


しっとりしていて、ふっくらと冷めても甘くて美味しいあきたこまち。
『もち米』のDNAを持つあきたこまち。
それで、だまこ鍋を作ると本当にう~まい!!
きりたんぽではなく、だんごにするのでだまこと呼ばれる。
新米に片栗粉を入れて、すりこぎ棒でつぶす(実家の方で“半殺し”すると言う)
それを塩水で丸くだんごにする。

鍋の材料はきりたんぽ鍋と同じ具材。
鶏肉の出汁をとったものにごぼうを入れて、白菜・ネギ・油揚げ・
季節のきのこなどを入れて、だまこを入れてひと煮立ち。
次の朝、温め直しただまこも味がしみてとても美味しい。
幼い頃は楽しみで翌朝は早く目覚めたものだ。

d0154344_10214770.jpg

d0154344_10222350.jpg


美味しい~だまこ鍋を食べ終えたと同時に美味しい電話が・・・。
きのこ採りの友人がお福分けを持ってきてくれた。
天然舞茸(白・黒)・落葉きのこ。
明日もだまこ鍋に決まり!!

つやつやのあきたこまち。
d0154344_10231316.jpg


美味しく出来上がったあんず梅干しを入れておにぎり。
秋田は米どころ。
昼夜の温度差は美味しいお米を作ってくれる。
農家の皆さん!お疲れ様でした。
あんず梅干しも入れて新米送ります~。
待ってて下さい~。
[PR]
by sakuraheart | 2011-10-22 10:30