オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

チェリー・ボンボン


d0154344_1524553.jpg
数か月すると、こんな光景が・・・
あぁ・・・・早く来て欲しい・・・。
d0154344_145604.jpg


チェリーボンボン用さくらんぼは、
ゆっくりじっくりブランデーに漬かっている。
『チェリー・ボンボン』の先生quilt4さんのレシピで作り始めて4年目。
この時期は、温度管理に苦労する。
暖房を入れると室内温度が上がり過ぎ、少し厚着して
テンパリングの数をこなすことによって色んな事が分かる。
ちょっとしたコツが分かる。
とにかく、丁寧にすばやく作業する。
quilt4さんのレシピはとても丁寧で分かりやすく、
可愛い『チェリー・ボンボン』の出来上がり!!
d0154344_14572155.jpg

サミットはアメリカンチェリーのようなさくらんぼ。
大きて肉厚で、とても豪華なチェリーボンボンが出来る。

今年は“南陽”も仲間入り。
上の保存瓶の右側が南陽なのだが半年以上もなると、
ブランデーと溶け込んで、♪~黄色さくらんぼ~♪
d0154344_14584213.jpg

d0154344_14592658.jpg

d0154344_159173.jpg



南陽のフォンダンには、さくらんぼのリキュールを入れてみた。
とても食べやすくて、テンパリングを終えてすぐでも美味しい。
南陽は金色のお洋服。
サミットは赤いお洋服。
チェリーボンボンの中の、さくらんぼの形がそのまま残るのも美味しいし、
さくらんぼとフォンダンが溶け込んでしまうのも美味しい。



ブルームのできたチェリーボンボンも失敗の副産物。
チョコレートのお菓子の中に閉じ込めてしまおう。
今年は可愛いカヌレ型を買い求めた。
さあ~美味しくなれ~♪
[PR]
by sakuraheart | 2012-02-05 15:13