オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

トマト普及委員

d0154344_1014192.jpg

隣の大豆畑が今年は田んぼになった。
田おこしされ、水が張られ田植えとなった。
今年は、蛙の合唱に悩まされることでしょう。
d0154344_10141576.jpg

『サントリー 本気野菜』
食べてみたい、を育てよう。

今年で4年目の挑戦。
昨年もイタリア・フランスと色々なトマトを植えてみた。
d0154344_1014521.jpg

摩り下ろして使うルンゴ
煮込みトマトとして使うと美味しいボンリッシュ。
サラダトマトのズッカなどなど。
トマト普及委員(勝手に命名)の私の今年の挑戦。
昨年種とりをした、数種類のトマトの種から苗を育てて植えてみる事。
完熟したトマトの種を取り除く優しく水洗いをして、クッキングペーパー
で水気を取り除き、乾燥させる。
ポットに野菜用培養土を入れて軽く押さえる。
押さえておかないと、ポットから取り出した時にバラバラになる。
木の棒なので、浅い穴を開けて小さい薄い種を2・3粒おいて、
上から軽く土をかぶせて、水やりをする。
そんなトマトたちがやっと芽を出した。
d0154344_108463.jpg

サントリーのトマトシリーズでは面白いネーミングがある。
かんたんルビーノ・たんさんガンバ・すずなりバンビ。
どれも楽しくなるネーミング。
イタリアントマト苗は通常よりも価格が高く使い勝手が分からない。
トマトの種とりをしてて正解・・・良かったぁ~
黄色い桃太郎は買い求めて風邪除けを被せて準備はOK!
ビニールの中では黄色い花が咲いている。
もう少し暖かくなり、ビニールの上まで苗が伸びたら外してあげよう。

d0154344_10213724.jpg

d0154344_10255539.jpg

トマトとピーマンをかけ合わせた品種はトマピー。
種とりしてあったのでこちらは芽出しをしてみて植えてみた。
湿らしたガーゼに種を包みビニー袋に入れておく。
浸水して芽出しするやり方も簡単。
かぼちゃはこちらの方法でやってみた

d0154344_10161958.jpg

今年のかぼちゃは北海道で作られた虹ロマン
とても美味しかったので種をとっておいた。
あんな美味しいかぼちゃが作れたら嬉しい。
そんなかぼちゃたちには畑のとっておきの場所を用意した。
独活の前の広い場所でヤーコンの隣に植えてみよう。
長さんかぼちゃは畑の師匠のおすそわけを期待して。
d0154344_10165658.jpg


枝豆もいんげんも少しずつ育ちはじめ、玉ねぎも膨らみはじめ、
ビタミン菜は間引き菜をお味噌汁に入れたりして食べている。
少しずつさくら畑の野菜たちも集まりだした。
[PR]
by sakuraheart | 2012-05-27 10:29