オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

心を耕す

d0154344_1446089.jpg


心を耕す~『大豆100粒運動』
食料需給率、食の安全、安心ともっとも基本的な問題。
TPPも含め、これからの日本の農業、
そして地方・都市によっても共有できない不安。
危機感を抱き、何か手立てを訴え続けてきた料理研究家の辰巳芳子さん。
命のスープでご存じの方もおられるのではと思いますが、
日本中に大豆を蒔こうと発案されたのです。

どれほどの国産大豆が使われているだろうか。
大豆の需給率は4~5%内に止まっており、
内外の価格差がその問題となると言えるらしい。
もし世界的食糧不安が起こったら、どうでしょう。

豆好きが高じて色々な種類を育ててみたのですが、
その難しさと収穫後の手間のかかるのにはびっくりします。
枝豆は割と簡単なのですが、小豆に関しては本当に虫にやられてしまいます。
我が家は消費する量なのですから、仕事とする農家ならなおさら大変な作業。
そして安価にはさらにびっくりします。

大豆は良質のたんぱく質を摂取でき、
高い栄養価に加えて、様々な加工品になります。
枝豆は、もちろん美味しい!!
しかし、枝豆を完熟させて大豆にするとその用途はさらに広がります。
蒸して納豆ができます。
炒ってきなこができます。
豆腐・味噌・醤油などの加工品になります。

私がもっとも大事に思う事は収穫の一部を残して『種豆』にする事です。
『命をつなぐ』事は昔からあたり前のようにされていた事。
一粒からどれ程の大豆が育てられるでしょうか?
そして地方ならではの地大豆があります。
こちらの地域では五葉豆の美味しさを受け継いだ“あきた香り五葉”があります。
今年はこれを分けてもらい1畝植えました。
あきたさやか・湯上り娘・・・色々な種類の枝豆があります。
今年の枝豆は、早生枝豆・あきた香り五葉・湯上り娘・秘伝。
枝豆は85~90日程で収穫できますが、秘伝に関しては120日かかります。
でも秘伝の美味しさは格別です。
乾燥しても青大豆のままで、その秘伝で作る豆腐は絶品です。
今年はこの秘伝豆腐を友人夫婦と作る計画をしています。
美味しい寄せ豆腐で“一杯”しよう!!

大豆100粒運動は大豆を植える事に始まりますが、
子供達に食物の大切さを心と体で実感してもらう事らしいです。
d0154344_14533777.jpg

代々受け継いでいる黒豆。
d0154344_144904.jpg

昨年の種豆として残した金時豆。

色んな豆たち、どんな顔を覗かせてくれるだろう?





全粒粉を入れたスコーン。
そのままで粉の美味しさを楽しんだり、ベリー系の甘ずっぱいジャムも良く合う。
ずっと、この本にはまっています~。

d0154344_14582554.jpg

d0154344_14584640.jpg

 
[PR]
by sakuraheart | 2012-06-05 14:59