オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

冷たいじゃがいもスープ


d0154344_20495496.jpg

d0154344_2053354.jpg

数回送っている秋田の野菜たち。
夏野菜たちは、色がカラフルで見ているだけで幸せな気分にさせてくれる。
朝採りではなくて、夕方ギリギリまでさくら畑にある野菜を詰めて
そのままクール便で発送する。
翌日には食材として活躍してくれる。
喜んでくれて、楽しみにしてくれているので頑張ってしまう。
少しでも形の良い、状態の良い野菜を送りたい為、
かかせない仕分け作業。

d0154344_20533855.jpg

d0154344_2054879.jpg

曲がったいんげんや途中から太ったきゅうりやヒビの入ったトマトが沢山ある。
きれいに詰めて送られていくのだが、規格外は我が家の食卓に上る。

d0154344_2055235.jpg

d0154344_20552343.jpg

今日はそのヒビの入ったトマトと、曲がったきゅうりでマリネを作る。
曲がったいんげんはチーズと鶏ささみを巻いて揚げる。
いんげん(さつきみどり)は終わり、今は平いんげん(まんずおがる?)が少しつづ収穫できる。
畑の師匠からポット苗に分けてもらった平いんげんは、きゅうりの横で育っている。
じゃがいもの北あかりと北海こがねは全部収穫する。
d0154344_20561643.jpg

いつものビッソワーズを作る。
作り置きし冷蔵庫に入れて、朝の忙しい時間にいただく。

これはパンに先生直伝、簡単ビッソワーズ(冷たいじゃがいもスープ)
じゃがいも5個と玉ねぎ1個をスライスして水・コンソメと加えて柔らかく煮る。
粗熱がとれたら、フープロでスープ状にする。
牛乳・生クリームを加えて好みの固さにする。
そのままで十分美味しいので、好みでハーブミックス・塩こしょうをする。
濃厚なスープが苦手な場合は、
マッシャーで潰して、ゆっくりゆっくり牛乳と加えて混ぜていくと、さらりとしたスープになる。
何かの雑誌で見たのだが、フープロで攪拌するとでんぷんが多く出過ぎるそう・・・
なるほど・・・そうかぁ~。
濃さにもよるが、2リットル程のビッソワーズが出来る。
d0154344_2057943.jpg

濃厚ビッソワーズはホワイトソースのようにご飯と混ぜ合わせて、
その上にラタトィユ・チーズをのせてオーブンへ。
こんがり焼け目が美味しそうなラタトィユドリアに変身。
[PR]
by sakuraheart | 2012-07-29 21:09