オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

スタジオジブリ・レイアウト展へ

d0154344_1134235.jpg


来月、4日で終わるスタジオジブリ・レイアウト展に出かけた。
すごい・・・のひと言だ。
大好きな男鹿和雄展には何度か出かけている。
宮崎駿監督は、「アニメーション映画は圧倒的に美術の力だ」と語っている。
「光や影や質感は人間の精神性まで表現する厚みがある」という。
その思いを受け止めて、具体化していくのが男鹿さんの役目なのだという。

 「背景の描き方は監督によって違い、
監督はそのまま描けば映画が出来上がってしまうぐらいしっかりした絵コンテを描き、
背景の自然物に対して求めてくるレベルが高い。
そんな監督のイメージを細かく具体化していく」

男鹿和雄氏は大仙市の出身で幼い頃は、山や川が遊び場で暗くなるまで遊んでいたであろう。
秋田に住んでいた時の風景がそのまま描かれている。
だから、映画を見た時にどこかで見たような懐かしさを感じ、またちょっと切なさも感じたりすする。
一瞬自分もその場におり、空気やにおいさえ感じてしまう。

レイアウト展での楽しみ方はそれぞれあるが、
私たちは“オガさんよろしく”と書かれたレイアウトを探すのがとても嬉しい。
ポストカードを数点を買い求めたつもりが、
帰ってきて袋の中を開けたら、ジジのボールペンが入っていた。
50過ぎのおじさんが買う?
さっそく愛用ボールペンになっていた。
d0154344_1136453.jpg

以前、あびママさんの地元・もみじ庵で展示された男鹿和雄作品展。
男鹿和雄氏の幼い頃の風景が、描かれている作品が数点ありました。
私にはどれもこれも懐かしいものでした。
忘れかけた昔の冬の遊び。
今は外遊びしている子供の姿なんて見たことがないなぁ・・・・。
[PR]
Commented by あびママ at 2013-01-13 23:11 x
ジブリ・レイアウト展行かれたんですネ~
観たいなあ~、実物を感じたい~と思うのですが、
この大雪では無理かもしれない、現況では連れて行ったとは
言いにくい現状ですもの・・・。

宮崎駿さんのよ~くよ~く観察して、しっかりと描きこむ姿勢は
どの世界にもつうじることかしら。
冬の雪景色、雪国のくらしの中で、まさに毎日が男鹿和男さんの世界です
過酷ながらも、もうしばらくはこの冬の情景にひたりましょう~(*^_^*)
ジジのボールペンを手に楽しいお手紙書いてください~!
Commented by 花農家 at 2013-01-16 13:07 x
さくらさん
 まっくろくろすけのシール描いてきましたか?
 50過ぎても、楽しかったです^^
Commented by hanamomo06 at 2013-01-16 15:08
私3枚も描きましたよ!
来ていた子供たちが上手で2枚目はちょっと学習してから、3枚目はアレンジして・・・・・それが一月の初めでした。
この前出かけたらもう上にシールが重ね張りされていてなかった!必死で探しましたがなかった~。
Commented by さくら at 2013-01-27 19:13 x
>あびママさん
もうまもなくジブリ展が終わりますね。
この雪だと大変だしね・・・。
私たちは平日の休みでこんな天気はない!というくらいの日に
行ってきました。
見応えもあり楽しかったですね。

横手かまくらもこの雪だとなかなか足を運んでくれる方が
少ないかもしれません。
夜景もきれいなんですが、冷え込むので大変です。
雪下ろしはくれぐれも気をつけて下さいねぇ・・・
Commented by さくら at 2013-01-27 19:17 x
>花農家さん
あら行かれたんですか?
クロスケは書かずにきました。
いろんなクロスケを見てきましたよ。
あの空間はいいですね。
素敵な作品を堪能した後のお茶は美味しいでしょうね。

Commented by さくら at 2013-01-27 19:28 x
>momoさん!
なかなか空いてるところを探すのが大変みたいですね。
気持ちはメイちゃんのように・・・
色々な事を楽しみにして行くのもいいですよね。
今回は“オガさんよろしく”を探すのが楽しみでした。
後は北野エースです。
好みは分かれるかもしれませんが、私たちは楽しめましたねぇ・・・
雪が溶けたらゆっくり・・・と出かけたいと思いました。
早く春が来てほしい~。

by sakuraheart | 2013-01-13 11:41 | Comments(6)