オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

ハタハタ三昧


d0154344_17483373.jpg
d0154344_17382078.jpg

今年はハタハタ豊漁!!
1年ぶりのぶりこさんにお会い出来ました~。
ぶりこさんがいっぱいのところはお正月膳用に冷凍にしてましょう。
そのぶりこの姿を見て・・・。
こんなに腹が膨れていいのは、くまのぷーさんとぶりこくらい?
このぶりこを見よ!!
自分が幼い頃、父親がこの生ぶりこにお醤油をかけて食べていた。
大人になって新鮮でなければ食べれない事を知った。
ハタハタの大好きな主人だが、その上を行くのが、亡き義父だった。
ハタハタが獲れる頃には、朝ご飯に10尾程焼いておくと、
一日嬉しそうにそのハタハタを食べている。

d0154344_17394481.jpg

ハタハタ寿しも各家々色々違う。
麹を沢山入れたり、大根が、聖護院かぶが入っていたりする。
好きな味に出合えると沢山食べたいのだが、
微妙に好みでない場合はとても箸が進まない。
そのハタハタ寿しを今年は漬ける事が出来た。
d0154344_17403967.jpg

d0154344_17411428.jpg

d0154344_17413044.jpg

近くの麹屋さんでお米と取り替えて、
ご飯を炊いて混ぜて砂糖と混ぜ合わせておきます。
重ねて重ねて漬けます。
このハタハタ寿しに入っている大根が大好き。
私はレモンをかけて、山葵醤油に少しつけて食べるのが好きなので、
甘めの方が好み。

我が家に沢山のハタハタが列を作って来てくれた。
まずはハタハタ釣りに行った人からのおすそ分け。
午前中には泳いでいたハタハタはとても新鮮。
まずは定番ハタハタの塩焼き。
ぶりこの大好きな主人が5尾程あっと言う間に食べる。
圧力鍋で30分程煮て骨まで食べれるように佃煮にする。
鍋の蓋をあけて汁を飛ばし、生姜の千切りをまた加えて最後に胡麻を振る。
この佃煮が好評でこちらはおすそ分けをする。
d0154344_17422491.jpg

d0154344_17432367.jpg


酒粕と味噌を合わせた物に押して3日程したハタハタもとてもオイシイ~。
火加減を注意しないと焦げが出来てしまう。
三五八で漬けたハタハタもあります。
沢山のハタハタ料理をいただく事が出来ました。

ハタハタ寿しを焼いて食べるのも大好きな食べ方。

ありがとうございます。
[PR]
by sakuraheart | 2013-12-22 17:53