オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

今年も大雪

d0154344_1848494.jpg

雪・・雪・・雪。
振り続ける雪に遥か向こうまで霞んで見える。
朝、主人が2時間程雪よせをしていた。
平年の朝は1時間程ですませるのだが、雪の量が半端なく降り続ける。

ここ3年程大雪が続いて、
今年はもう平年の3倍にもなっている。
短期間で降り積もる為、除雪が間に合わなくて、渋滞が余儀なくされている。
d0154344_1849595.jpg

道路に近い両側には、1m60㎝程の壁が出来ている。
この赤い棒は除雪車の目印。この棒の下2mは雪に埋もれている。
我が家は雪下ろしがいらない分楽なのだが、
今にも落ちそうなこの雪に・・・
d0154344_18503486.jpg

d0154344_18511695.jpg

d0154344_1851408.jpg


BSアンテナに氷柱が下がり、もちろん受信ならず視聴出来ない。
車庫の上は今にも落ちそう。
2階の窓から見える雪。

今期最高の寒さと雪の予報に準備する。
d0154344_18533198.jpg

d0154344_18535815.jpg

買い物もすませておき、塩蔵したうどやワラビの塩だしをする。
あぶらこごみも塩だしをして煮ものにする。
うどは白和えにして、ワラビは納豆汁にする。
d0154344_18544022.jpg

雪よせの後の納豆汁が堪らないそうだ・・・。
温まった納豆汁の匂いが苦手で、私はあまり好きになれない。
お店には納豆汁の素までが売られているので、
秋田の冬にはかかせない温まる味噌汁。

昨年にハタハタ寿しを漬けた。
お正月のお膳ではまだ少し早いようだった。
d0154344_18553999.jpg

d0154344_1965350.jpg


そのまま食べるのも好きなのだが、さっと炙る。
『焼く』と言う表現より『炙る』がぴったりする。
さっと火で炙る。少し焦げたらそれでいい。
これが小さい頃から大好き。甘くて少しすっぱくて・・・
ナント?表現しようか?
やはり甘くてすっぱくて・・・。
しめ鯖もサッと炙って食べるのが大好きだ。

この雪が解けて春の来るのが待ち遠しい。
[PR]
Commented by さと at 2014-01-14 23:36 x
さくらさん
ことしもどうぞよろしくお願いします(^o^)/

・・・やっぱり秋田ですね~凄い見たこともない雪にびっくりですよ!
厳しい雪国ならではの保存食は貴重なのですね。
ハタハタがとても美しく見えます。

昨日、ユリ根の天麩羅を初めて食べました^^;
冷たーいお蕎麦といっしょに。
オイシかったわ!

さくらさん!元気で春を待ちましょうね~♪





Commented by 綿帽子 at 2014-01-15 14:36 x
さくらさん
ニュースでは拝見してましたが
このように積もってるとは驚きました。
(白神は5cmほどしかなくビックリです)

食文化も違うんですね。
アブラコゴミは初めてみました。塩物を上手に保存して
なっとう汁も習慣がなく勉強になりました。
我が家の若夫婦達は
外食・コンビニ・スーパーが大好きみたい。
孫を少しずつ育てねば^。^)

さくらさんとこの野菜や自然のものの美味しさは
この分厚いフワフワ雪布団のしたで育まれているからかもね。

ハタハタ寿しの炙った少し柔らかくなった酸っぱい味
食べたものにしかわかりませんよね。

毎日の除雪で大変でしょうが
やがてくる春を待ちながら前へ・・・・・。

お体を大切に頑張って下さい♪

Commented by さくら at 2014-01-15 15:19 x
>さとさん!
今年も宜しくお願いします。
“ユリ根”って聞いて食べたくなりました。
あの食感が堪らないですよね。
今年は蕎麦うちを頑張ろうかなぁ~と思っています。
年末に蕎麦うちしたのですが、
包丁がうまく扱えなくて少し悔しい・・・
地元の蕎麦粉も手に入るので、少し小麦粉を混ぜて作ります。
それにさくら畑の野菜で天ぷらなんて素敵でしょ?
あぁ・・・あの昆布のだしは本当に美味しかったです。
シンプルに葱だけのせていただきました。

本当にもう春が待ちどおしいです。
さとさんのところはほとんど降らないのですよね。

Commented by さくら at 2014-01-15 15:33 x
>5㎝程しか降らないよって聞いてびっくりしました。
同じ秋田県なのにね。
実家の方も風は強いですが、あまり積もらないです。
私も横手に来て、こしあぶら・あぶらこごみを知りました。
あぶらこごみは好き嫌いがあります。
納豆汁は次回作る時に作り方をアップしますね。
横手の恵みたっぷりの昔ながらの納豆汁です。
冠婚葬祭に納豆汁ですから(笑)・・・
納豆汁をうまく作れないと一人前ではなくて、
各家庭によって少しづつ違うのも面白いです。

この雪だからこそ春が待ち遠しくて、
自然の恵みが美味しいのだと感じます。

無理しないでゆっくり除雪をしています。
ありがとうございます。
by sakuraheart | 2014-01-14 18:56 | Comments(4)