オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

太っ腹の鱈

d0154344_935876.jpg

d0154344_9353471.jpg

まだまだ雪が多い。
このトンネルの先は、春のわらび山の場所。
この雪が解けて、太いおいしい蕨が採れる。
3ヶ月先のお楽しみになる。
横手から西に向かって走らせると日本海で、
この地方には珍しいお祭りがある。
“掛魚まつり”と言って神社に鱈を奉納する。

先月、この掛魚まつりが終わると鱈の値段が安定すると聞いたので、
鱈を買いに出かけた。
金浦産のメスの鱈と象潟産の生の蛸。
我が家は雄のしらこの“ダダミ”は苦手なので、メスの鱈の方が良い。
さっそく帰ってからの解体ショーのはじまり。
d0154344_938744.jpg

見よ!!この太っ腹!!
d0154344_9385097.jpg


生鱈の子・肝・身と3種類に分ける。
“たらちり”の鱈はあまり火を通さないで、昆布鍋でしゃぶしゃぶの様にひっくり返す。
口の中から溶けてなくなってしまう。
ゆずポン酢がとても合う。
肝も甘くてオイシイ~。
“鱈ってこんなにうまいんだが!!”
火を通しすぎると固くなるし、塩は吸収しやすく辛くなる。
新鮮なら“たらちり”が一番。

d0154344_939259.jpg

もうひとつのごちそうが“たらこ蒸し”である。
きんぴらの中に鱈の子が入ったもの。好みでしらたきや人参も入るが、
新鮮な鱈の子は臭みがなく本当に美味しく出来る。

d0154344_9405818.jpg

でもそのたらちりもたらこ蒸しをおいても好きな鱈の料理。
“鱈フライ”
大盛りのキャベツの千切りを添えてタルタルソースを乗せて
食べるのが大好き。
今年もそんな美味しい鱈をいただく事が出来ました。
ごちそうさん!!


このオイシイ~鱈をいただいた後、
インフルエンザになり、
3日程寝込み、完治するまで10日もかかってしまいブログアップも出来ずいた。

健康が一番!
[PR]
Commented by 綿帽子 at 2014-03-02 19:30 x

 さくらさん大丈夫ですか?

真鱈のさばき方素晴らしい^。^)
年々収穫量が減り、荒れた日が続き
例年の2割ほどしか水揚げなかったと網元さんが言ってました。

捨てるとこが無い鱈ですが
お見事です。

お体大切に・・・春の足音がちょこっとずつ聞こえてきました。
Commented at 2014-03-04 22:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by さくら at 2014-03-05 16:12 x
>綿帽子さん!
鱈は捨てるところのない魚。
そして鮮度の良さでこんなにも違うのか?が分かります。
たまに“たらこ蒸し”が食べたくて生たらこを買うのですが、
生臭い時があり、あぁ・・・残念です。
綿帽子さん・・・あぁお会いしたい!!
顔っこ見たい!!
雪も解けて来たので、花農家さん誘って行きます~。
待ってて下さい~。
Commented by さくら at 2014-03-05 16:13 x
>鍵さん
私もB型は軽い方と聞いたのですが・・・。
甘かったです。若くはない事を実感させられました。
主人はインフルエンザから気管支炎となってしまいました。
美味しい鱈でした。
たらちりもたらこ蒸しもたらフライもみんな美味しかったです。
ちょうど“ごちそうさん”でも工夫してタルタルソースを作っていました。
県南の方言で、
“てごねる”=手をかけるはすごいねぇ・・・。
そんな気持ちにさせる春がやって来ました。
by sakuraheart | 2014-03-02 09:42 | Comments(4)