オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

オイシイ~さくらんぼ


d0154344_2020918.jpg

d0154344_2021696.jpg

d0154344_20214979.jpg


沢山のさくらんぼに会えた。
今年は、大きいさくらんぼが多いとの話。
先日さくらんぼ狩りをさせてもらったが、
たわわにさくらんぼ・・・を想像したのが、幾分昨年より少なく感じた。
その分、一個のさくらんぼが大きくて甘く育った。

さくらんぼは、雨に濡れると実が割れてしまう。
雨があたらないように、ビニールシートでさくらんぼの木の上を覆う。
収穫時期は毎日睡眠不足になり終わった頃には、へとへとになるそうだ。
そんな努力もあり、美味しいさくらんぼが出来る。

さくらんぼの種類によって、色も味も違うジャムが出来る。
それがさくらんぼジャムを作る楽しさ。
ピッカピッカ!!
ジャム用に佐藤錦をわけてもらった。
やはり佐藤錦は色合いが優しい。

ラジオで山形のさくらんぼ農家の方が出られてこんな話をした。
佐藤錦はナポレオンと黄玉を交配できた品種。
その年月は16年程の月日がかかったとの事。
その佐藤さんに命名して『砂糖のように甘い』との意味も込めて、
佐藤錦が生まれたそう。
今ではさくらんぼと言えば、佐藤錦と言われるまでになった。
さくらんぼはまだまだ沢山の種類がある。
ほぼ最後になる、紅秀峰や紅てまりも大きい粒の食べごたえのあるさくらんぼ。
d0154344_20234590.jpg

d0154344_20241275.jpg


佐藤錦のさくらんぼジャムに合うバケットを焼いた。
d0154344_20261167.jpg

全粒粉・ライ麦粉入りのバケット。
そのままももちろん美味しいが、クリームチーズを塗りその上少し乗せてみる。
これもまた美味しい。
[PR]
by sakuraheart | 2014-07-09 20:27