オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

いぶりがっこランチ会

恒例のいぶり大根の調達を兼ねてのランチ会。
今回は各自の“いぶりがっこ”はまだ漬かっていないので、
私のいぶりがっこを振舞う。
d0154344_1258494.jpg

みんなでポリポリ・・・ポリポリ・・・。
山内町のいぶり大根で漬けてみた。
十分な燻し加減の好みが分かれる。
やはり毎回お馴染みの雄物川のいぶり小屋のいぶり大根に限る。
今年は大根が大きくて、いぶり大根の状態も大きい。
ひと通りいぶりがっこと漬け物を食べてからのランチ会。
d0154344_130622.jpg


今回は食べて欲しくって土鍋で新米を炊いて、
そのままテーブルへ、
美味しい新米の香りにつつまれながら・・・。
まだかなぁ?
今年の大根は上出来!!赤大根も収穫。
この赤大根はおろしにしても酢漬けしても美味しい。

常備菜は、
きんぴらごぼう・ひじきと大豆煮(湯あがり娘乾燥豆)・大根しらすふりかけ。

そして里芋のコロッケ・ヤーコンと海老のかき揚げ・いわしのつみれ揚げ
たことサーモンのバジルソース

漬け物は、
いぶりがっこ・からし菜漬け・紅大根酢漬け・もって菊酢漬け
茄子餅米漬け・きゅうりの浅漬け・大根千枚漬け


お土産は美味しいパンと新鮮なハタハタなど・・・
初物ハタハタはとても美味しいかったです。
いつもごちそう様です。
[PR]
Commented by hanamomo06 at 2014-12-09 20:55
おばんです。
さくらさんの彩のよいがっこ美味しそう。
茄子のもち米漬けの色のいいこと!
きっと味もすばらしいことでしょう。

ハタハタも美味しくなってきましたね。
焼いても、煮ても、鍋にしても。
いぶりがっこは漬けあがるまで一ヶ月くらいですか?
Commented by さと at 2014-12-10 19:29 x
こんばんはー
え~おしんこってこんなにお洒落さんだったの!
お皿での装い(笑)とっても素敵ですー!
お箸つけないで眺めていたいくらいですよ^^
・・・といっても食べれないか~(>_<)
茄子の色が綺麗。紫色のは何?え~と・・・記事ページに
もどってメニューを見たいけどコメント欄からは行けないのね。
里芋のコロッケなら私にも作れそうです。
具はほかのものが入るのですか?(おしえて)

雪!降ってますか~ぶるぶるッ



さくらさんのキッチンから
Commented by sakuraheart at 2014-12-11 18:36
>momoさん
いぶりがっこは、刻んで漬けるので3日後にはもう食べる事ができます。
いぶり大根はりんごの木や桜の木などもあります。
桜の木で燻したのは色白の秋田美人いぶりがっこが出来ました。
毎年、同じいぶり小屋にお願いして分けてもらうのですが、
高齢の為なかなか大変になってきました。

茄子の色きれいでしょう?
通常のミョウバンと違います。
このミョウバンにしてから色がきれいになりました。
来年の茄子漬けの時季に教えますね。
Commented by sakuraheart at 2014-12-11 18:46
>さとさん
“もってぎく”と言います。
山形の伝統野菜だと思います?
黄色の菊よりは食べやすいと思いますよ。
枝ごと沢山もらったのですが、食べきれずに冷凍していました。
今年は酢漬けにして冷蔵庫に入れて箸やすめにしています。

里芋コロッケはそのまま潰して塩・コショウして衣をつけて揚げても美味しいですが、
私はサイコロに切ったベーコンとたまねぎを切って炒めたものを入れます。
中は火が通っているので、衣がサッと色が変わっただけでOK。
案外簡単!!

これからは鍋が嬉しいですね。
さとさん家の鍋は何かしら?
by sakuraheart | 2014-12-09 13:04 | Comments(4)