オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

何も出来ない

彼女が若年認知症になってしまった。
数か月ぶりに見る彼女は別人になっていた。
誰かと勘違いしているのか?
ほとんど入っていない袋菓子を手渡された。
彼女ならのおもてなし。
何の会話も出来ない自分に、腹立だしさを感じた。
今もその事が頭の中で思い出される。
一時もじっとしていない彼女。
動き回っては彼の横に座り、また動き回る。
彼女が寝入った時だけ少しホット出来ると言う。

それから数か月後、彼女は施設に入居したと聞いた。

よく思い巡らせば、あれ?と思う事があった。
いつも穏やかで、物静かな人なのだけれど、
テンションが高く子供みたいな、会話をするようになっていた。
とても綺麗好きな彼女が片づけもしなくなっていた。
あの時、もう脳が委縮し始めていたと聞く。
何も出来ない。

涙がこぼれてきた。
[PR]
by sakuraheart | 2015-04-05 17:49