オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

かぼちゃ・・その名はそうめんかぼちゃ

d0154344_16102844.jpg

越冬野菜・・・最後のひとつ。
かぼちゃ・・その名は糸かぼちゃ。
d0154344_1681612.jpg

d0154344_168307.jpg

金糸瓜とも言う。
ゆでた後の状態から、そうめんかぼちゃとも言う。
輪切りにしたかぼちゃを、
塩を入れずに沸騰しているお湯に入れて、水にさらし冷まします。
水気を切った状態はまるでそうめんのようです。

畑から収穫してそのままほっといても保存が大丈夫なかぼちゃ。
まだ収穫せずに未熟なかぼちゃを浅漬けなどにしても美味しい。
かぼちゃの皮は収穫してから、だんだん黄色を帯びてくる。
d0154344_1684439.jpg

ゆでたそうめんかぼちゃは白醤油でサッと和えても、
三杯酢でも美味しい。
d0154344_16113612.jpg

私の大好きな食べた方は粕漬け。
酒粕・味噌・粗目・塩で合わせて漬け床に入れるだけ。
冷蔵庫の野菜室に入れておく。
酒粕を多くして、粕漬け。
味噌を多くして味噌漬け。
酒どころ秋田は、沢山の酒粕がある。
酒蔵によって洋々な粕が出来る。
酒粕によって美味しい粕漬けが作られる。

しば漬けもきゅうりの辛子漬けもこれで終わり。
[PR]
Commented by sabawodasiniiku at 2016-03-02 17:11
輪切りにした 糸かぼちゃが お湯に入れて さましたら
そうめんみたいになるんですね〜
不思議!!です(#^.^#)
粕漬け いいですね〜
秋田は酒蔵がいっぱいあるから いろんな粕があるんですね
興味深いです(^_^)

数年前 秋田へ行った時は たしか 新政 と 高清水 を飲みました
実に 美味しかったです〜(#^.^#)

Commented by sakuraheart at 2016-03-02 20:27
>デコポンさん
秋田のどちらの方に行かれたのでしょうか?
高清水は有名ですから。
吉田類の酒場放浪記を見ていても、高清水が一番ありますね。
徳利だったり、のれんだったり、嬉しく思います。
本当に沢山の酒蔵がありますから、直接酒蔵まで行って、
粕を求めたりします。
そして、麹屋さんも沢山あります。
お米を持って、ほんの少しのお金を払い交換してもらいます。
それで塩麹・寒麹を作ったりします。
Commented by sabawodasiniiku at 2016-03-02 22:14
ふたたび おじゃまします
秋田へは
男鹿半島 入道崎へ行きました
夏行ったのですが 家族連れの方がたっくさん海遊びを楽しまれていました
きっと 夏が短いのだろうなぁ〜と想像しました

翌朝は 家族がまだ寝静まった早朝に 宿泊したホテルからすぐ近くの
千秋公園へ 一人でお散歩へ行きました
道中 綺麗な蓮の花が咲いていました

宿泊したホテルの近くのアーケードで 秋田竿燈まつりの練習をされていました
額や腰に竿燈を乗せて練習されている様は 衝撃的でその後しばらく我が家では
竿燈まつりの練習のブームが起きました(#^.^#)
Commented by sakuraheart at 2016-03-06 14:28
>デコポンさん
男鹿半島は私の実家に近い方です。
魚はとても新鮮で美味しいですが、冬の海は恐いくらいです。
雪国の夏はあっと言う間に過ぎ去って行きます。
私はばっけを見ると、
春の始まりを感じます。
これからだぞ!!と、春の山菜採り、畑の野菜たち。
忙しい毎日が始まります。
今はその為の一休み、充電期間です。

千秋公園の蓮は見事ですね。
子供が小さい頃はよく千秋公園に遊びに行きました。
子供会でも竿灯が近くなると、毎日練習になります。
得意技が腰にあげての竿灯上げでした。
よく家の中でも練習していました。
あぁ・・・懐かしい。
by sakuraheart | 2016-03-01 16:17 | Comments(4)