オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

おやきパン


休日は常備菜作りをする。
きんぴらごぼうにひじき煮か切干大根の煮物のどちらか?大体決まっている。
お弁当にこの作り置きの惣菜があると楽になる。
ひじき煮から変化させて、五目煮や切干大根から変化させて和え物になったりもする。
朝に卵焼きと焼き魚または肉の物でお弁当箱に収まる。
午前中には夕ご飯の準備も終え、午後からはひとりの時間となる。
撮りためていた映画を見たり、次月のwowowの映画をチェックしたり、料理雑誌を見たり、
本を読んだりすると、あっという間に時間が過ぎていく。

d0154344_15181351.jpg

d0154344_15212165.jpg


常備菜のきんぴらごぼうを入れておやきパンを作る。
小麦粉だけだとおやきになってしまうので、南部小麦粉と薄力粉のブレンド。
甘みはきび砂糖を少し入れる。
中身はきんぴらごぼう・あんこ・りんご煮の3種類。
オーブンで焼いてから天板を乗せて焼く。膨らみすぎ防止の為にそうしたのだが、
焼き目があまりつかない。
翌日にはセルクルに入れて、
天板を乗せて焼いて、はずして3分程焼く。
焼き目はきれいについたが、これだとおやきの姿ではない。
こちらにはきんぴらごぼう・ごぼうサラダ&チーズ・かぼちゃの3種類。
同じ材料で型が違うだけで、和から洋に見えてしまう。

d0154344_15225697.jpg

d0154344_15231534.jpg


もちもち生地に出来上がり、きんぴらごぼうと相性が良いのが発見。
この南部小麦粉はうどんやひっつみにすると美味しい小麦粉。
お惣菜と合わない理由がない。
[PR]
by sakuraheart | 2016-04-09 15:28