オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

アンタはすごい!

秋の晴れ間を見ながら、少しずつさつまいもの収穫をする。
d0154344_12411653.jpg

d0154344_12415882.jpg

さつまいもはヒルガオ科の野菜。
ヒルガオを思わせる花が咲いている。
食物繊維を沢山含み、便秘に悩む女性には味方の野菜。
以前は高温で焼いていたさつまいも。
深めに根を土の中に入れて、天地返しもしながら育てるが、
手間のいらない野菜。
ほとんど肥料もいらない。
今年は肥料の入れない土と肥料の入れた土と並べて比べてみた。
肥料のない方が、さつまいもが太い。
はるか昔日本の食糧難を支えたさつまいも。
“アンタはすごい!!
d0154344_12425676.jpg

私は石焼き芋を作ってから“sweetpotato”を作る。
低温でじっくり焼くと甘みが増し、ねっとりとした食感になる。
これなら掘りたてのさつまいもでも十分甘く、美味しさが味わえる。
まずはオーブンで石焼き芋を作り、さつまいもの皮は剥いてつぶして、
生クリーム・卵黄・砂糖を入れたシンプルな作り方。
d0154344_12435397.jpg

さつまいもの形にして、またオーブンに入れてじっくり焼いて焦げ目をつける。
あま~いあま~い香りがオーブンの隙間から湯気を出している。

d0154344_12443054.jpg


こちらもお気に入りの種子島紫。
“アントシアニン”の紫色が非常に鮮やかで、何作ろうかぁ・・?
[PR]
Commented by sabawodasiniiku at 2016-10-08 16:20
さつまいもはよく見るけど さつまいもの花は 見たことないかも?です
肥料をあげない方が太いなんて!スゴイですね♡
愛おしい自家製のさつまいもでスイートポテトとは 最高のご馳走ですね

⇩さくらさん 楽しかったことが伝わってきましたよ
お友達ご夫婦との雑魚寝 コンサートの話で盛り上がって みんなハイテンションで寝付けなかったでしょ〜〜 イイなぁ♡
Commented by sakuraheart at 2016-10-09 00:04
>デコポンさん
低温で焼いた方が甘みが増すと知りました。
天板の下に密がたっぷり付きます。
そんな風に焼いてから形作りしたから、美味しい。

本当に楽しかったです。
前年は盛岡だったのですが、私たちは行けずに、
友人夫婦の話を聞くだけで、悔しい思いをしました。
駐車場からでるのに2時間近くかかり、そうしているうちに、打ち上げ予定の居酒屋は閉店時間になり、
あっちこっち回り、やっと見つけた時は、日付が回っていました。
クタクタです。
同じような方々があっちこっちにいました(笑)
そちらでも行われるようですね。
デコポンさんは仕事で無理との事で残念ですね。
ダンナ様は、今から楽しみしているのでしょう。


by sakuraheart | 2016-10-08 12:45 | Comments(2)