オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

カテゴリ:未分類( 338 )

立ち上げるアスパラガス

秋田県南部に位置する横手。
山々に囲まれた盆地と、朝夕の寒暖の気候は農産物には好条件で、
春夏秋冬、美味しい様々な農産物が生産されます。

県内生産量NO1、アスパラガス。
茎がふっくらして太く、穂先がピンとして、
切り口から菜汁がしたたる程の、みずみずしさと甘さが特徴。
d0154344_19373830.jpg

初アスパラガス。
アスパラガスの茎についている三角形のものが、アスパラガスの葉らしい。
アスパラガスは、立てて保存した方がいい。
横に寝かせてしまうと、縦に立ち上がろうとしてそり返る
その分エネルギーがいるので、うまみ分が減るとか?
ずっと、アスパラガスは買うものだと思っていた。
こちらに来て各家で食べる為に、アスパラガスを植えてるのにはびっくりした。
d0154344_19384393.jpg




















少しパン粉をつけて揚げる。
アスパラガスは油と相性がいいので、炒めても、揚げでも美味しい。
もちろん、そのままゆがいてもOK!!
アスパラガスの細い物は、たまりに漬けたりしても美味しい。
d0154344_19411260.jpg

















自慢の農産物のひとつです。
[PR]
by sakuraheart | 2010-05-12 19:57 | Comments(6)

ふきのとうの茎

GWが明けて、畑本番の始まりです。

じゃがいもは3種類(メークィン・きたあかり・とうや)
きたあかりはお気に入りで、ホクホクして煮えるのが早い。
今年はこがねと言う新種を植えた。
他の種イモより高いのは、味にどうでるか?楽しみ。
小学校の頃、じゃがいもを植える授業があった。家から『じゃがいも』を持ち寄る。
メークィンか?男爵?・・・。忘れてしまった。
半分に割って、灰汁をつけて(腐敗しない)植えた。これは、はっきりと記憶にある。
夏休み前に収穫して持ち帰った。

ニラも初収穫できた。
手いらずで勝手に増えてくれる。あっちこっちにあって雑草か?ニラ?状態になっている。
d0154344_555540.jpg



海老ニラ餃子を作ってみた。栗原はるみさんのレシピでひだを作らないで、そのまま合わせて、焦げ目をつけて少し蒸し焼きにする。
具材が残ったので、小さいしいたけにも詰めてみた。
特産のしいたけは小さくても肉厚で美味しい。

d0154344_583668.jpg
d0154344_5718.jpg












d0154344_5131928.jpg


ふきが沢山出始めた。
そして、ふきのとうの大きくなった茎を甘辛く佃煮のように煮た。
去年の夏『ふきのとうの佃煮』と、冷たい麦茶をごちそうになり感動した。
旬に佃煮を作り冷凍したものだ。それを今年はマネしてみた。

きゃぶきごはんとふきのとうの茎の佃煮 
d0154344_5151113.jpgd0154344_5164110.jpg















苺の花
d0154344_5223414.jpg




















白いかわいい花を咲かせる。
野菜などはその姿から想像できない、かわいい花を咲かせる。
去年はきちんと株分けをした。ランナーが伸びて子株が出来きて、今年の苗になる。
かわいい花たち、沢山の赤い実をつけ、ジャムになり、美味しいケーキに変身!

ラズベリーも若芽を沢山つけている。
2年前に1株もらったのが、あっという間に増え始めた。収穫が楽しみ・・。楽しみ・・。
[PR]
by sakuraheart | 2010-05-08 05:38 | Comments(0)

あなたは食べる?

若葉の萌え出る新緑。
春の遅い秋田に、山菜の季節がやってきた。
鶯・雲雀のさえずりを聞きながら、若葉の芽吹きに自然の香りを感じる。


一通りの種類の山菜は採る事ができた。
『こごみ・あぶらこごみ・タラの芽・こしあぶら・せりさく(山にんじん)・わさび・サシボ』
d0154344_21342650.jpg

こごみが出始めたばかりで、こしあぶらは10日程早いそうだ。
所変われば、山菜の呼ぶ名・食べ方も変わる。
同じ秋田県内でさえ、食べる山菜・食べない山菜がある。サシボ(イタドリ)がそうかもしれない。
うちでは天ぷらで少し食べる程度。味噌で和えてごはんにかけるとうめ~や~と言うけど・・・。
d0154344_21362737.jpg



















d0154344_21462132.jpg



















『山菜の女王』こしあぶら
近年食べるようになったこしあぶら。タラの芽より香りも苦味も強くいかにも山菜らしい味。
こちらに来てから食べるようになった山菜のひとつ。

そして私のお気に入りのせりさく(山にんじん)。こちらではせりさく・せりざきとも言う。
山菜の本には『シャク』と書かれていた。
もしかしたら、シャク→さくと言われたのかもしれない??。
葉っぱはにんじんの葉。味はせり。せり蒸しして食べる。天ぷらにして食べても美味しい。
d0154344_21421360.jpg






















せり蒸し
d0154344_2282199.jpg



















こごみとこしあぶらの天ぷら
d0154344_2255070.jpg



わさびは刻んでお湯をかける。ふたをして辛味を逃がさない。
ツン~と鼻から抜ける感じが好きな人にはたまらない。
うちでは蕎麦の薬味にして食べる。蕎麦つゆの中に好みの量のわさびを入れて食べる。
美味しい。

d0154344_22115371.jpg



















他に、あぶらこごみのおひたし、こごみのマヨネーズ和えなども作ってみた。




数日前に開通なったばかり!まだまだ雪の壁ができている。
d0154344_22252988.jpg



山菜採りは食べる楽しみ。
カタクリの群生。山野草の数々・・。愛(目)でる楽しみ。
幸せな口福な春。まだまだ幸福・口福の季節は続く。
[PR]
by sakuraheart | 2010-05-04 22:38 | Comments(0)

胡桃の木

胡桃の大木がある。
昨年枝が川岸の方までいった為、枝切りをしたところ
ストレスで実があまりつかなかった。柿なども剪定の仕方で全然実がつかない年がある。

胡桃の実は緑色をしている。
実が熟して地面に落ちたのを拾い集め、土の中や落ち葉などを被せて、
果肉を腐らせます。
洗い流し乾燥して、初めてあの殻が登場するのです。

大きい平べったい石の上に殻をおいて、小石で叩くと割れて中身がでます。
上手に叩かないと中身は細かくくだけてしまいます。
今は胡桃割りできる便利な物があるので助かります。
うちではオーブンで炒ってから使います。

d0154344_22155816.jpg




d0154344_22171750.jpg



















胡桃豆腐
葛粉に水、砂糖、胡桃を入れて、煉って、煉って45分。
葛あんをかけて食べます。優しい味にほっとなごみます。
d0154344_22214471.jpg




















人参の胡桃和え
亡き義母は胡桃をすった後、すり鉢にご飯を入れてすり鉢ごはん(ごちそうと言いながら)
を楽しみにしていた。そんな楽しみも食事を作る人の特権かもしれない。
d0154344_22232219.jpg

















胡桃寒天
粉寒天に水、ざらめ、醤油,(ほんの少しおいしい塩を)最後に胡桃を入れて型に流します。
胡桃和えなどで食べる事が多いですが、色々な料理に変身します。


今年はいっぱい実をつけて欲しい。
[PR]
by sakuraheart | 2010-04-30 22:37 | Comments(2)

大好きなうど

今年も『うど』を収穫する。
うどは捨てるところのない山菜。
アク抜きも酢水につけるだけで簡単で、独特の香りが春を感じる。
小さい頃はこのえぐみが嫌いだったのが、いつの頃からかうどの季節が楽しみになる。

『かんぞう』もくせがなく食べやすい。
甘みと少しのぬめりがあさつきにも似ている。おひたし・酢味噌などで食べる。
以前、花を酢の物で頂いた時にはびっくりした。

山菜って不思議だぁ~。花や根・球根などが色々な形で食べる事ができる。
ゆり根の天ぷらもホクホクして大好きなひとつ。

うど
d0154344_2114236.jpg


d0154344_21175873.jpg




かんぞう
d0154344_21155669.jpg


d0154344_21223145.jpg


かんぞうのおひたし(かつおぶしをかけて)
d0154344_21234126.jpg




















うどの皮のきんぴら・うどの鰊煮
d0154344_21212119.jpg





















そして大好きなうどの天ぷら(小麦粉の代わりに米粉を使って、さめてもサクサク)
d0154344_2284981.jpg























『行者ニンニク』は一昨年、山から採ったものを植えてみた。
もう少し大きくなってから、天ぷらにして食べたい。

そして、色んな山菜が食べれる大好きな季節がやって来た。
[PR]
by sakuraheart | 2010-04-27 22:14 | Comments(4)

PETER PAN

目まぐるしく変わる天気の中をDa(だんな)企画。
『ひと筆書きDrive』へ出かけました。
秋田道~東北道を経由して、盛岡市在住のDaの友人Nさん夫婦。
凛と着物を着こなす奥様が、必ず抹茶を立てて出迎えてくれます。

私のリクエストのパン屋さん。

住宅街にあるこじんまりした店内はパンの香り♪~でいっぱい。
PETER PAN 『ピーターパン』
d0154344_14164183.jpg

バタートップor食パンが美味しいとの情報でそれも含め、あんぱん・豆のパン・
フランスパンを買い求めました。

焼きたてもあり、あまりの香りに負けてしまい車の中でパクリ・・・。
美味しい~。

あんぱん。(ずっしり重くて甘さ控めのあんこの多さにはびっくり!桜あんぱん)
豆のパン。(フランスパン生地の中に金時豆がこれでもか!くらいにぎっしり詰まっている)
d0154344_14171055.jpg





















フランスパン。
d0154344_14185131.jpg



















また盛岡に行く機会には買い求めたいなぁ~。
そんなピーターパンでした。

お気に入りの和食屋さんでお昼をすませて、
必ず立ち寄る『文房具屋さん』
ハガキ道を実践しているDaは、ポストカードetcを買い求めました。

北上市から横手市へ向けてR107を走行中、除雪機で家の回りの積雪を勢いよく飛ばしているのには、
二人でびっくりでした。
ここら辺はまだまだ春は遠し。
d0154344_14303551.jpg





















一路・・。我が家へ
『秋田・岩手ひと筆書きDrive』を楽しめました。
[PR]
by sakuraheart | 2010-04-25 14:41 | Comments(3)

春の野菜=ふくたち

春を知らせてくれる野菜!
春の魚 鰆の初セリの模様がテレビに流れていました。
春の遅い秋田、やっと我が家の畑の“ふくだち”の収穫ができました。
~ふくたち(福立ち)~こちらではふくだちと言います。
d0154344_9321181.jpg

白菜をとう立ちさせたものです。
秋に収穫する白菜をそのまま畑に残しておくと、春に花芽を作り茎を伸ばします。
我が家では敢えて秋に種まきをします。
そして今、中心の柔らかい部分を収穫してみそ汁の具にしたり、おひたしにしたりして食べます。
d0154344_9371362.jpg






















ふくだちの白和え
d0154344_1036339.jpg





















ふくだちの辛子和え

d0154344_10174983.jpg




















規格外の野菜も高騰中!
“ふくだち”は我が家のお助け野菜となります。
[PR]
by sakuraheart | 2010-04-22 10:38 | Comments(4)

野菜ってオイシイ!

今年で野菜作り2年目をむかえました。
我が家の野菜で食卓を飾るを楽しみに、食材の宝庫秋田ならでの『地産地消』にこだわり、日々の暮らしが
できればと思っています。
私のブログにどうぞ!遊びに来て下さい。

オイシイ~話を・・。
~菌床しいたけ~毎月送るために◎品です。(近所の方から分けてもらいます)
d0154344_2223878.jpg





肉厚の甘味のあるしいたけで必ず作る2品です。

しいたけの含め煮
d0154344_2242164.jpg























しいたけの肉詰め(ラー油をかけていただきます)
d0154344_2254061.jpg



















そのまま焼いて食べてもgoodです。
[PR]
by sakuraheart | 2010-04-20 22:11 | Comments(3)