オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

朝もや


朝、いつもより早く目が覚めた。
早おきのおかげで、日の出を見ることが出来た。
d0154344_20513238.jpg

隣の畑は朝もやに包まれていた。
この寒暖差が美味しいお米・野菜が出来るんだなぁと思った。
d0154344_20531074.jpg


今年は畑の植え始めも、1か月程遅い。
種から植えた枝豆・いんげん・とうもろこし・かぼちゃももう少ししたら移植が出来る。
初めて種を買った時、豆に何故色が塗っているのか?不思議に青だったり、赤だったりする。まずそう・・だ。
去年、家の豆で直まきしたところ、鳥に全部食べられてしまって全滅・・・。
~♪豆がほしいか?そらやるぞ。みんなで仲良く食べに来い♪~
鳥は豆が好きなのだぁ~。

d0154344_20581117.jpg

かぼちゃは伯爵ともう一種類。伯爵は年越しをして追熟した方が美味しい。
もうひと種類は、美味しかったから種で取っておいた物だが、発芽してくれた。


畑わさび(西洋わさび)
d0154344_217716.jpg















d0154344_2195590.jpg












d0154344_21332210.jpg

















乾燥して粉末にしたものは、粉わさびの原料に使われるらしい。
わさびの原材料欄を見てみると、西洋わさびに本わさびをブレンドと書かれている。
畑わさびをすってみると、本わさびの様にツーンとした辛さないが、優しい味で美味しい。

畑にはキクイモ・うるい・ふき・ニラ・せりなどが生えている。
ちょっと足りない・・からと、勝手口から畑のニラを採ってきて、“ニラの卵とじ”を一品
そんな田舎暮らしがいいなぁ~と思う。
[PR]
by sakuraheart | 2010-05-25 21:48

りんごの花

りんご山
d0154344_14304052.jpg


りんごの花が、咲き始めたりんご山では、
先日の低温で開花も遅くなっていたが、マメコ蜂が盛んに飛び回っていた。
マメコ蜂?
蜜を集めてまわるのがミツバチなら、受粉の役割を持ったハチがマメコ蜂。
マメコ蜂は刺さない?らしい。
りんご農家では、マメコ蜂の棲家を人為的にコンテナなどで作ってあげて、
受粉の助けとなっている。

d0154344_14323455.jpg


d0154344_14341592.jpgりんごの花





















d0154344_14361351.jpg

蕾のうちはほんのり赤い色をして、白い5枚の花弁を咲かせる。
眼前に広がる一面の白い花は、初夏の頃にはかわいい小さな実が鈴なりとなる。



収穫後、すぐに冷蔵庫に入れる為、まだまだ美味しいりんご。
あまり砂糖を入れずに、サクサク煮し、たっぷりパイ生地の中に入れて焼く。
バターの焼ける香り~と、こんがり艶やか色・・・。
今月いっぱい位は作れるかなぁ~。
d0154344_14524924.jpg



美味しいコーヒーといただきます~。
d0154344_15633100.jpg
[PR]
by sakuraheart | 2010-05-18 15:12

湯上がり娘

また寒い日が続いている。例年より10℃程低いらしい。
去年なら、もうだいたいの野菜は植えているのに、今年はどうだろう?
GWに植えたさつまいもの苗が、今は瀕死の状態である。
葉が茶色になっている。茎は?まだ大丈夫!頑張ってくれ~。

料理人は豆を上手に炊ければ、一人前。
農家は豆を上手に植えれば、一人前?

枝豆・黒豆・小豆を少し植えている。
黒豆はみんなにおすそわけする程、沢山収穫できる。
大きくてつやつやふっくらしているので、毎年楽しみしてくれる友達もいる。

枝豆もお盆に収穫できる早生豆・その後・秋近くまで収穫できる物と3種類植えている。
枝豆には、色々な面白いネームがついている。
誰が考えているのか?湯上がり娘・香り五葉・秘伝など。
今年は早生で湯上がり娘を植えてみた。香りと深い味わいが特徴。
香りが良いと言えば、私のお勧めは“秘伝”である。
枝豆でもよく、青豆の状態でも美味しい。豆腐もおからもとても美味しい。

枝豆(秘伝)おからのコロッケ
d0154344_22324631.jpg




















おからのサラダ
d0154344_22344566.jpg
















黒豆をきび砂糖で煮てあんにする。
そのままで食べたり、ロールケーキの中に入れてたり、色々使える。

黒豆煮
d0154344_22453220.jpg




















黒豆あん
d0154344_22435343.jpg





















小豆あんとは違った美味しさがある。
枝豆のうちに食べても、美味しい黒豆です。
[PR]
by sakuraheart | 2010-05-14 23:07

立ち上げるアスパラガス

秋田県南部に位置する横手。
山々に囲まれた盆地と、朝夕の寒暖の気候は農産物には好条件で、
春夏秋冬、美味しい様々な農産物が生産されます。

県内生産量NO1、アスパラガス。
茎がふっくらして太く、穂先がピンとして、
切り口から菜汁がしたたる程の、みずみずしさと甘さが特徴。
d0154344_19373830.jpg

初アスパラガス。
アスパラガスの茎についている三角形のものが、アスパラガスの葉らしい。
アスパラガスは、立てて保存した方がいい。
横に寝かせてしまうと、縦に立ち上がろうとしてそり返る
その分エネルギーがいるので、うまみ分が減るとか?
ずっと、アスパラガスは買うものだと思っていた。
こちらに来て各家で食べる為に、アスパラガスを植えてるのにはびっくりした。
d0154344_19384393.jpg




















少しパン粉をつけて揚げる。
アスパラガスは油と相性がいいので、炒めても、揚げでも美味しい。
もちろん、そのままゆがいてもOK!!
アスパラガスの細い物は、たまりに漬けたりしても美味しい。
d0154344_19411260.jpg

















自慢の農産物のひとつです。
[PR]
by sakuraheart | 2010-05-12 19:57

ふきのとうの茎

GWが明けて、畑本番の始まりです。

じゃがいもは3種類(メークィン・きたあかり・とうや)
きたあかりはお気に入りで、ホクホクして煮えるのが早い。
今年はこがねと言う新種を植えた。
他の種イモより高いのは、味にどうでるか?楽しみ。
小学校の頃、じゃがいもを植える授業があった。家から『じゃがいも』を持ち寄る。
メークィンか?男爵?・・・。忘れてしまった。
半分に割って、灰汁をつけて(腐敗しない)植えた。これは、はっきりと記憶にある。
夏休み前に収穫して持ち帰った。

ニラも初収穫できた。
手いらずで勝手に増えてくれる。あっちこっちにあって雑草か?ニラ?状態になっている。
d0154344_555540.jpg



海老ニラ餃子を作ってみた。栗原はるみさんのレシピでひだを作らないで、そのまま合わせて、焦げ目をつけて少し蒸し焼きにする。
具材が残ったので、小さいしいたけにも詰めてみた。
特産のしいたけは小さくても肉厚で美味しい。

d0154344_583668.jpg
d0154344_5718.jpg












d0154344_5131928.jpg


ふきが沢山出始めた。
そして、ふきのとうの大きくなった茎を甘辛く佃煮のように煮た。
去年の夏『ふきのとうの佃煮』と、冷たい麦茶をごちそうになり感動した。
旬に佃煮を作り冷凍したものだ。それを今年はマネしてみた。

きゃぶきごはんとふきのとうの茎の佃煮 
d0154344_5151113.jpgd0154344_5164110.jpg















苺の花
d0154344_5223414.jpg




















白いかわいい花を咲かせる。
野菜などはその姿から想像できない、かわいい花を咲かせる。
去年はきちんと株分けをした。ランナーが伸びて子株が出来きて、今年の苗になる。
かわいい花たち、沢山の赤い実をつけ、ジャムになり、美味しいケーキに変身!

ラズベリーも若芽を沢山つけている。
2年前に1株もらったのが、あっという間に増え始めた。収穫が楽しみ・・。楽しみ・・。
[PR]
by sakuraheart | 2010-05-08 05:38

あなたは食べる?

若葉の萌え出る新緑。
春の遅い秋田に、山菜の季節がやってきた。
鶯・雲雀のさえずりを聞きながら、若葉の芽吹きに自然の香りを感じる。


一通りの種類の山菜は採る事ができた。
『こごみ・あぶらこごみ・タラの芽・こしあぶら・せりさく(山にんじん)・わさび・サシボ』
d0154344_21342650.jpg

こごみが出始めたばかりで、こしあぶらは10日程早いそうだ。
所変われば、山菜の呼ぶ名・食べ方も変わる。
同じ秋田県内でさえ、食べる山菜・食べない山菜がある。サシボ(イタドリ)がそうかもしれない。
うちでは天ぷらで少し食べる程度。味噌で和えてごはんにかけるとうめ~や~と言うけど・・・。
d0154344_21362737.jpg



















d0154344_21462132.jpg



















『山菜の女王』こしあぶら
近年食べるようになったこしあぶら。タラの芽より香りも苦味も強くいかにも山菜らしい味。
こちらに来てから食べるようになった山菜のひとつ。

そして私のお気に入りのせりさく(山にんじん)。こちらではせりさく・せりざきとも言う。
山菜の本には『シャク』と書かれていた。
もしかしたら、シャク→さくと言われたのかもしれない??。
葉っぱはにんじんの葉。味はせり。せり蒸しして食べる。天ぷらにして食べても美味しい。
d0154344_21421360.jpg






















せり蒸し
d0154344_2282199.jpg



















こごみとこしあぶらの天ぷら
d0154344_2255070.jpg



わさびは刻んでお湯をかける。ふたをして辛味を逃がさない。
ツン~と鼻から抜ける感じが好きな人にはたまらない。
うちでは蕎麦の薬味にして食べる。蕎麦つゆの中に好みの量のわさびを入れて食べる。
美味しい。

d0154344_22115371.jpg



















他に、あぶらこごみのおひたし、こごみのマヨネーズ和えなども作ってみた。




数日前に開通なったばかり!まだまだ雪の壁ができている。
d0154344_22252988.jpg



山菜採りは食べる楽しみ。
カタクリの群生。山野草の数々・・。愛(目)でる楽しみ。
幸せな口福な春。まだまだ幸福・口福の季節は続く。
[PR]
by sakuraheart | 2010-05-04 22:38