オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

<   2010年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

明日はまた雨との事。
早朝になすととうもろこしを、もぎ取りにする事にした。

幸せの色それは、とうもろこし。
甘味が自慢のとうもろこし。
d0154344_20135493.jpg





ヤングコーンの収穫から、20日程。そろそろとうもろこしの食べ頃。
今年は沢山のとうもろこしを植えた。
初物は必ず御仏壇にお供えしたから、いただきます。

甘い~甘い~香り。
まずはそのまま湯がいて!

d0154344_20142567.jpg







コーンスープ
仕上げにつぶつぶのコーンも入れて、冷たくして食べます。

d0154344_20145610.jpg




是非、作ってみて欲しいのは、とうもろこしを湯がいて、縦にそぎ切りして、薄い衣で揚げる。
通称 板とうもろこし。
東京のある天ぷら屋さん・蕎麦屋さんで登場する人気メニューです。

枝豆(おつな姫)と一緒にかき揚げ。
かき揚げの時は、生のままで入れます。
良い塩をパラパラと降っていただきます。
もちろん!冷たい~ビールと一緒に。

d0154344_20151980.jpg




イタリア生まれ、横手育ちのミニトマト(シシリアン・ルージュ)とイエロートマト。
湯むきして、オリーブオイル・バジルミックスをかけて冷蔵庫で、出番待ち。

d0154344_20312539.jpg









暑い夏、冷たいトマトも楽しくしてくれる。
[PR]
by sakuraheart | 2010-07-31 20:40

恥ずかしがり屋の雄しべ

ピーマンの花は白い6枚の花びらで、とても可憐な花を咲かせる。
雄しべは少し薄紫色で、なぜかみんな下を向いている。
下に雌しべがあり、受粉を待っている.
d0154344_20201965.jpg




子供たちの嫌いな野菜、第1位はピーマン。
たぶん、昔も今も変わらないだろう。
私もあまり好きな方ではなかったが、いつのまにかよく食べるようになった。

パプリカは甘いのに、ピーマンは苦い。
パプリカは完熟で、ピーマンは未熟の印。
パプリカを植えても、収穫するまで、ピーマンの3倍程かかるから、
待っても待っても赤くならない。
だからだろうか?あまり露地栽培ではみかけない。

採りたてはハリがあり、茎がピーンとしている。
しかし、ピーマンの中身は空っぽ。
う~ん!でも、もし詰まってても、種だけだと困る。

d0154344_202193.jpg



今日の主役、ピーマン・ししとう・ししとうのみみたぶ?と言う名前
間違っていたら、ごめんなさい~。


ピーマンが採れたら必ず作る肉詰め。
鶏挽肉を詰めて、上から片栗粉をふりかける。出来上がった時には、少しあんかけ風になる。
オクラ・ミニトマトを添えて!

d0154344_20221388.jpg

















もやしとピーマンのナムル
ボールに山ほど作り、キムチをのせたり、冷やし中華に添えたり、冷奴にのせたり、
色々楽しみます。

d0154344_20234692.jpg




















きゅうり、ミニトマト、海老を酒蒸してサラダに!胡麻だれに胡桃を炒って混ぜ合わせて、
上からかけていただきます。
d0154344_2025239.jpg

















今日のミニトマトは、シシリアン・ルージュ
イタリア生まれ、横手育ち。
[PR]
by sakuraheart | 2010-07-28 20:52

茄子にも棘がある!


青空の中のピカピカのなすの花。
d0154344_21283930.jpg



きれいな花には棘がある。
野菜の茄子にも棘がある。
手袋の上からも“あっ痛い!!”なんて事がある。
なす漬けは、“手を嫌うから、あまり上手に漬けれなくて”・・・と言う人もいる。
私もなす漬けを漬ける時は、なるべく素手ではさわらない。


『親の意見と茄子の花は万に一つの仇もない』
なすの花は咲けば必ず実になるように、親の意見も必ず役に立つとの諺。
実際はムダな花が多いらしいし、今の時代、親の意見も無駄が多い?



d0154344_2130975.jpg



なすの花は、なすの皮の色にも似ている。

焼いてもよし。
揚げてもよし。
煮てもよし。

今年は米なす・長なす・丸なすと3種類植えている。
今日はどの茄子にしようか?


長なすの即席漬け
d0154344_2131506.jpg



















丸・小なすの一夜漬け
採りたて30分以内に漬ける。そうすると、色鮮やかに浸かる。
私は長なすの小さいのを漬けて食べる方が好きなのだが、こちらでは丸なすが使われる。
氷の上に乗せて、冷たくして~いただきます。

d0154344_21324538.jpg






















そして朝の定番蒸しなすと、交互に登場する焼きなす。
おろし生姜にかつおぶしを沢山かけて・・。
こんがり焼けた姿が憎い!!
d0154344_21341121.jpg




















                      丸なすのはさみ揚げ
d0154344_21343796.jpg
[PR]
by sakuraheart | 2010-07-24 21:51
パン教室に通い始めて、数年になる。

今月は『パン作り集中月間』と勝手に決めて、ほとんど毎日パンを焼いている。
焼けば、焼くほど、難しい~。
焼けば、焼くほど、楽しい~。
ケーキは甘い香り~で、パンが香ばしい香り~。どちらも大好きな香り!!

我が家の胡桃を沢山入れて作った、ライ麦粉を加えた胡桃パン
d0154344_21521734.jpg





d0154344_21533858.jpg

















食事パンの定番 ロールパン

グラニュー糖・きび砂糖半々入れて煮た小豆が入ったあんぱん。
小豆は友達の畑の頂き物。
さくらの塩漬けをトッピング。

d0154344_2154530.jpg





















惣菜パン
スパムに玉ねぎと畑のズッキーニを炒め、塩コショウをしてチーズをたっぷりのせたパンと
ソーセージパン・チーズパン。
チーズパンの中には“八木のにんにく・ガーリックバター”も入れている。

ソーセージパン
d0154344_21594589.jpg



















豆ぱんも色々作ってみた。


毎日『こねる・ふくらむ』
ふくらみは顔を変える。
考えながら、こねる。
美味しくなれ!と・・・こねる。

粉の向こうに、いつか!なにか!見えてくる???

そんな私に息子のお嫁さんMちゃんは、近所のパン屋さん『満』のパンを
沢山持たせてくれた。
豆パン、豚の角煮の入ったパン、おやきパン、たまごのパン。
そんな中のお気に入り。
まさに和菓子の大福をそのままにパンにしてる。
中がつぶあん、外は黒豆を入れたパン。美味しいよ~。

Mちゃん!ありがとう。色々お心遣いありがとう。


d0154344_224313.jpg



     見てごらん!
d0154344_225018.jpg

























合羽橋の『ペリカン』さんのロールパンも食べてみたかったが、あいにく定休日。
珈琲店からスタートして、歩いて歩いて、てぬぐい・箸置き・調理器具etc・・・、沢山の買い物をした。
連日連夜・美味しいご飯をいただき、満腹にて帰路へ。

合羽橋通りから見えた、東京スカイツリー。
今度は“新型深紅のこまち”に乗車し、稲穂色のシートに腰かけて行きたい。
でもその前に、また~遊びに行きますよ。


d0154344_2216511.jpg








満腹のオイシイ~話はまた・・。
[PR]
by sakuraheart | 2010-07-19 22:58

チェリー・ボンボン

さくらんぼを下からみるのが、大好き!!
赤い~つやつやが嬉しい気持ちと、幸せを感じさせてくれる。

d0154344_2329152.jpg






今年もありがとうございます。
ジャム用に、沢山のさくらんぼ(佐藤錦)をいただきました。
チェリーボンボン用にも漬けました。

d0154344_23323120.jpg








さくらんぼ(サミット)も漬けました。
これをチェリーボンボンにするのだから、大きくて、ひと口では無理!
quilt4さんのブログがきっかけで、チェリーボンボンに挑戦!
思いが通じたのか、今年quilt4さんのプレゼント企画にラッキーな事に当たりました。
“願えば叶う”
食べてみたかったぁ~。
チェリー先生のはどんな味なのか?
まるく~可愛らしい~姿で、美味しかった~。

d0154344_23332187.jpg












おいしく~おいしく~ゆっくりと~。
d0154344_23343227.jpg

[PR]
by sakuraheart | 2010-07-16 23:44

青空野菜市場

今日は、ヤングコーンの収穫。

1本の枝から2本程のとうもろこしがついているので、1本をもぎ取っていく。
絹糸に包まれた中身は、かわいい~ヤングコーン。

この赤ちゃんの天ぷらが美味しい~。ほんのりした甘味とほこっとした食感・・・。
薄い衣をつけて、サッと揚げました。たまらない~。

d0154344_23334616.jpg



















d0154344_23342831.jpg





















d0154344_2335561.jpg


















さやえんどう・ピーマン・なす・ズッキーニ・ヤングコーンを,
サッと素揚げして、肉だんこと甘酢でからめる。

d0154344_23373113.jpg






















採れたて野菜の甘酢あんかけ
d0154344_23381816.jpg



















きゅうりとタコ頭の酢味噌和え
タコの頭の部分は安価!沢山のきゅうりの輪切りと酢味噌和え
いくらでも食べれてしまう。

d0154344_23432097.jpg



















これからの夏、畑の野菜と相談して今日の献立が決まる。
早朝、勝手口から畑へと。
“今日は、何にしようかなぁ~”
さくら家の青空野菜市場
[PR]
by sakuraheart | 2010-07-13 00:06

ぶら下がりすいかさん!

d0154344_224741.jpg





わぁ~『すいか』だぁ!!
幼い子供たちの声がする。秋田県横手市十文字“道の駅”の正面玄関の光景。
くれぐれも落下しないように・・・すいかさん。

d0154344_21341497.jpg






パリッ、ポリッとした歯切れのよさ、さわやかな味わいで、そのままでも漬け物でも、
炒めてもOKと楽しみな食材のきゅうり。
ほとんど、採れたてを浅漬けにして、あまり漬からない内に食べている。
きゅうりの花もとても可愛い。未熟果の花付きがあしらいなので飾っていたりすると、
とてもおしゃれだったりする。
d0154344_21362644.jpg





















新鮮なきゅうりの見分け方。
花落ちの部分にまだかすかに残花があり、朝いちで収穫すると必ずついている。
さわると痛いのも新鮮な証拠。

d0154344_21382771.jpg



















きゅうりとみずの漬け物
パリパリのきゅうりとヌルとしたみずがとても相性がいい。
d0154344_2142242.jpg


















採れたてのさやいんげんは胡桃和えにした。
いんげんの胡桃和え
d0154344_21425564.jpg



















春菊・大葉・ピーマン・人参・レンコンを入れた鰯のつみれ揚げ。
手に胡麻油を塗って形を作り、揚げる。
秋刀魚でも鯖でも!野菜も何でも美味しい~。
        鰯のつみれ揚げ
d0154344_2148615.jpg





そして、これからの我が家の朝の定番になる“蒸しなす”
生姜醤油で食べたり、辛子醤油にしたりして食べる。
蒸しなす  鰹節を沢山ふりかけて
d0154344_2149347.jpg





















ぶら下がりすいかさん!に会いにおいで!!
[PR]
by sakuraheart | 2010-07-09 22:35

きみのひげ?

とうもろこしのひげ
知らず知らずの内に、記憶に残っていた。
『ひげが茶色なったきみ!もいできてけれ!』と亡き母の声。(きみと呼んでいる)
淡い色のひげはまだ水分が少し残っているが、茶色のひげは乾燥していた。
頭に乗せたり、鼻の下でひげのようにしたり、収穫しながら遊んだ。
大鍋でとうもろこしを沢山煮てくれた。
甘い香りが待てなくて、誰より早く熱々を台所で食べた。
兄弟で誰が一番きれいに早く食べるか!そんな事に一生懸命だった。

あのひげの部分には利尿作用があり、天日干しをして煎じて飲用するらしい。
昔の人の知恵。

とうもろこしを乾燥させて粉状にして、パンに入れてイングリッシュ・マフィンを作ってみたい!
それが今年のとうもろこしの楽しみ方。

d0154344_2131211.jpg





















d0154344_21313437.jpg
















d0154344_21351127.jpg




















今日の収穫
一通りの野菜が収穫できるようになった。
いんげん・ピーマン・ししとうなども少しづつ、採れるようになった。

“ガリバーえんどう”を見かけたので買ってみた。
我が家のさやえんどうの3倍程もある。
右が我が家のさやえんどう。

鱈のチリソースに入れてみたが、ちょっとした彩りのつもりがまるで主役のようだ。
鱈のチリソース
d0154344_21363817.jpg




















採れたてピーマンはチンジャオロース
d0154344_2138292.jpg



















サンチュに豆腐をあしらい、キムチとカリカリラー油をかけて!
d0154344_21405768.jpg


















とうもろこしの子供・ヤングコーン。
天ぷらにしたらオイシイ~♪
[PR]
by sakuraheart | 2010-07-07 22:09

野菜の♪を楽しもう!


野菜には季節を告げる食材があり、旬の野菜には底知れぬ力がある。
夏の野菜は体を冷やす役割を持っている。

私が小学校の頃の夏休みには、冷汁が定番だった。
きゅうり・しそ・冷たい氷を入れて味噌を入れる。
暑い時は、ご飯にかけたりもした。

汗だくになる程、外遊び。
のどがかわけばトマト・きゅうりなどを採って食べた。
それは隣の畑でもそう。
でも怒られる事はなかった。自分の子供も、隣の子供も一緒だからだ。
みんなで遊んで、誰かの家でお昼ご飯を食べる。それが当たり前のようだった。

d0154344_2151727.jpg





今日は、春菊・ズッキーニを収穫してきた。


春菊は、人参と海老を入れて、かき揚げ。
サクサクが美味しい~。
d0154344_2174954.jpg



















ズッキーニの外見はきゅうりで、食感はなすに似ている。
スパムとチーズをはさんで、パン粉をつけて揚げる。
ほこほことコリコリと、食感が残る位の方が美味しい~。

ズッキーニのはさみ揚げ
d0154344_21162838.jpg

















d0154344_21265446.jpg














収穫してたきゅうりは、パリパリの酢の物と定番の辛子漬け。

d0154344_21252443.jpg


















旬の野菜は、食感も大事にしたい!
野菜の♪を楽しもう!
[PR]
by sakuraheart | 2010-07-04 21:52

汗っかきのトマト

汗っかきのトマト
d0154344_2045131.jpg





















d0154344_20463966.jpg


今日の収穫
きゅうり・トマト・サンチュ・サラダ菜・さやいんげん・丸なす


この雨で、ズッキーニはスクスクと育っている。
昨日採った2本のズッキーニで、ナムルを作る。
冷やし中華の上に、トッピングしてもいいかも・・。
ズッキーニのナムル             豆もやしとアスパラのナムル
d0154344_2048191.jpg



















丸なすで麻婆なすを作った。
麻婆なす(ズッキーニ入り)         豚の角煮ポテトあんかけ
d0154344_20495318.jpg



















採れたてのきゅうりで、定番の辛子漬けも作った。
休肝日返上で、ビールをいただきました~。
[PR]
by sakuraheart | 2010-07-01 21:11