オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

義父の好きなおはぎ

雪垂・ゆきしずり
木の枝などに積もった雪。
そしてその雪がずり落ちる様も美しい。
まだまだ残された雪が沢山あるが、日々春に近付いている毎日。

d0154344_20574136.jpg


先日の土曜日に義父の百ヵ日を終えました。
亡くなってから、七日ごとに法要があり、故人が成仏できるように祈ります。
度ごとに近くの仕出し屋さんに頼んでいたのだが、毎回同じようだと
飽きてきてしまう。
ひとつの区切りの、四十九日と百ヵ日は自分で作る事にした。
椎茸に海老のすり身を詰めて、蒸し焼きにしたもの。
れんこんの素揚げ。
漬けておいた鮭すしに飾りは銀杏。
鱈の子ごぼう。
黒豆の煮物。
からすみとタコを入れたみぞれなます。
真鯛のお刺身。
真鯛と鯖のおすし。
里芋と海老に三つ葉のおすまし。

前日から下ごしらえしたものや、ゆっくり時間をかけて作った品々。

d0154344_20584461.jpg

d0154344_20592032.jpg

住職さん、妹、私達夫婦と4人でささやかながらの供養膳をした。
亡義父の色んな事・・・・。
ささやかな供養でもいいのだと思う。
住職さん曰く、
生前の義父の話をすることが、一番の供養をしているのだと。

義父とは毎日が色んな繰り返し・・・。
私が悪いのか?他の人ならうまくやれるのか?
布団をかぶって泣いた事もある。
義母を亡くしてから、日増しにやる気を失くしていった義父。
何度も同じ事を言わなきゃいけない状況に、
やるせなさを感じ、罵倒した事もある。
心がすり減っていくような気がする。
優しい自分がいなくなってしまう。
心と行いが添う事の難しさと感じる。
答えはない。
その時、その時が答えのようにも感じる。
でも亡くなった今、日々義母・義父の存在を感じる。



来月の月命日はちょうど、お彼岸。
義父の大好きなおはぎを沢山作ろう。
[PR]
by sakuraheart | 2011-02-28 21:10
子供の頃、赤いほおずきの実を口の中でクチュ・・クチュ・・。
皮を破らないように、中身を取り出す。
とてもその中の果肉が、食べれるなんて思ってもみなかった。
でもフルーツほおずきは食べれる。
爽やかなすっぱさに、甘さが加わり何とも言えない。
ほおずきのジャムをいただいたことはあるが、
好き嫌いに好みが、分かれるかもしれない。

秋田県北部の上小阿仁村が、
高齢でも楽に収穫できる作物として、取り組んでいる特産品。
でも実際はとても手間がかかるそうだ。
ほおずきの実に日が当たるように、収穫しながら余分な葉を摘み取る。
緑色の殻が、キツネ色になれば収穫できるが、
殻をしっかり乾燥させてから出荷するので、雨の日は大変。
収穫されるほおずきの8割以上は、県外に出荷されて加工される。
時々、道の駅などの産直で見かける事がある。

そんなほおずき(恋どろぼう)を使ったほおずきBONBON。
数年前にこの商品を見たときはとても感動した。
ほおずきを使ったボンボンを作ろうなんて思いつく??
その発想にびっくりした。

d0154344_1448487.jpg

天使の羽がついている様。
d0154344_14484752.jpg

d0154344_1449617.jpg


そして私の心に火が点いた。
作りたい。
食用ほおずきもほおずきBONBONも。
[PR]
by sakuraheart | 2011-02-20 14:59

横手のかまくら

d0154344_114172.jpg

かまくらは、400年の伝統を誇る水神様を祭るおまつり。
家内安全・商売繁盛・五穀豊穣を祈願するもの。
どんぶく(綿入れ袢纏)を着た女の子が“入ってたんせ”“おがんでたんせ”と言いながら
甘酒やお餅をふるってくれます。
こちらは夜の雪景色に浮かぶ横手城とかまくら。

d0154344_1143769.jpg

こんな風景があっちこっちであります。
『テクニカル賞』のゲゲゲの鬼太郎・・・。
頭には目玉のおやじが鎮座していました。
その向かいにはたぶん小トトロでしょうか?
たいぶ溶けてしまっていました。

ミニかまくらもあっちこっちにあり、
小学校の校庭の、ミニかまくらもとても素敵です。
最新のLEDを使かったミニかまくらもあります。
どんなのがあるかなぁ~と、
探しながらぶらぶら歩くのもいいでしょう。
だたし!寒いので強防寒の用意をお忘れなく!!


d0154344_116093.jpg

ハートかまくら。
d0154344_1172286.jpg

d0154344_1181422.jpg

d0154344_1183982.jpg


そして、我が家のミニかまくら。
玄関先から車庫まで10個作りました。
ろうそくの灯りは、ほんのり紅くかわいらしく灯っています。

今日から、かまくら本番。
しーんと静まり返った夜に幻想的なかまくら。
横手へ来てたんせ!!
[PR]
by sakuraheart | 2011-02-15 11:24
つやつやピカピカのかわいいさくらんぼたち(佐藤錦)
d0154344_21531017.jpg

毎年お世話になった方に、手作りチョコのお菓子をプレゼントする。
今風なら世話チョコと言うのでしょうか?

今年はチェリー・ボンボン・フォンダン・ショコラ・ガトーショコラ・ナッツクッキー・パウンドケーキ。



7月のさくらんぼの漬け込みから半年以上。
ブランデーがゆっくりゆっくり浸みこんで、フォンダンでまとってチョコでコーティング。
サミットならではの大きさと美味しさにはびっくり!!のチェリー・ボンボン。
赤い洋服がナポレオン。
ゴールドの洋服がサミット
d0154344_2233913.jpg


チェリー・ボンボンを入れて、カヌレ型でしっかり焼いたフォンダン・ショコラ。
この中のチェリー・ボンボンは大将錦。
我が家の胡桃を粗く沢山いれた、サクサクうす焼きクッキー。
d0154344_2224048.jpg


さくらんぼのブランデー漬けを、沢山入れて焼きあげたパウンドケーキ。
この中のさくらんぼは佐藤錦。
一週間も過ぎた頃がとても美味しくなってくる。

d0154344_21545338.jpg

美味しいクーベルチュールチョコで、作ったガトーショコラ。
d0154344_21552126.jpg


d0154344_2283554.jpg

今年の❤を召し上がれ!!

More フォンダン・ショコラ
[PR]
by sakuraheart | 2011-02-11 22:09

かまくらの中の消火栓

かまくらの中にあるような消火栓。
この週末、横手のかまくら雪まつりを迎える。
かまくら作りの雪には困らないが、駐車場や歩道の雪かきが大変らしい。
もし、大雪でもなったら交通が不便になってくる。
どうか!大雪にはならないで欲しい。

d0154344_2181563.jpg

週末の雪かきのちょっとした楽しみ。
チェリー・ボンボンのテンパリングで残ったチョコレート。
お茶の時間に出したら、これがとても好評。
雪かきの重労働には、甘いものを身体が要求するのでしょうか?
もちろん、クベールチュールの美味しいチョコなので美味しさは当然。
ガトー・ショコラにもこのチョコレートがとても合う。


d0154344_219177.jpg

d0154344_21213025.jpg

秋に収穫しておいて冷凍したほうれん草とかぼちゃ(伯爵)を使った山形パン。
どちらも生地に練りこんで、2つ合わせて高温で焼き上げたもの。
焼き目もきれいにでき、香ばしい香りがたまらない。
焼きたては、そのままいただきましょう。
翌日はチーズをのせてトロリ~、まわりがカリカリもとても美味しい。


d0154344_21134171.jpg

d0154344_2114654.jpg

何も混ぜない生地でバンズ用も焼いた。
この焼き目がさらに美味しさを誘う。
中に何をはさんで、食べようか?


d0154344_2115818.jpg

[PR]
by sakuraheart | 2011-02-06 21:35