オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

なめろう

d0154344_2046674.jpg


啓蟄
今から
ここから
挑んで前進
勇気をもって
勢いつけてありがとう
       
清水英雄さんのありがとうカレンダー。
3月も残りわずか、とても心に残る言葉。

d0154344_20465767.jpg

魚一匹食す。

魚屋さんで頭つきの魚を見るのが好き!
金目鯛は高価でちょっと手が出ない。
今日は鰤になる前のいなだ。
30㎝位はあるのでまぁまぁかぁ~。お値段もお買い得の580円。
赤えびは1尾50円と嬉しい~。
お刺身と大好きな“なめろう”とアラ煮に決まり!!
まずは大根のかつら剥き。
この作業も大好きなひとつ。沢山作って大根サラダにもいい。
彩りに人参も入れて、大葉で飾りお造りの出来上がり!!
3枚におろした中骨はあっち側が見える。

d0154344_2048351.jpg

どちらかと言うと、お刺身より大好きな“なめろう”。
切身に生姜のしぼり汁とねぎと大葉の刻みも少し入れて、
味噌を入れてお酒を少々混ぜ合わせる。
生姜のしぼり汁は多めに入れるのが好み。
お酒のおつまみに、ご飯にのせてもお茶をかけても美味しい。

d0154344_20493449.jpg

d0154344_2050049.jpg

アラは臭みをとる為に、塩をふり熱湯にくぐらす。
大根と甘辛煮にする。
アラの美味しさが大根に移って、
とても美味しくなる。
d0154344_20504544.jpg

ゆっくりと美味しさと優しさが浸みていく。
海老は塩をふり、こんがり焼く。
海老の頭はすっぽりおちょこに入る。
骨酒ならぬ頭酒。
少し熱めのお酒を入れて、進む・・・進む。
もう一本つけますか?
[PR]
by sakuraheart | 2011-03-29 20:57 | Comments(2)

黒豆あんのおはぎ

お彼岸。
『寒さ暑さも彼岸まで』なんて今年は例外。
まだまだお墓には雪が積もっていて行けないところもある。

黒豆あんのおはぎ
d0154344_143375.jpg


我が家では、春・秋にかかわらず『おはぎ』と言う。

おはぎの大好きな義父。
朝ごはんの後に、お昼と翌日と2日続けて食べていたおはぎ。
いつも作る分量は決まっていた。
ずっとかねづか・はるこさんのおはぎのレシピ。
300gのもち米を420gの水とひとつまみの塩で炊く・・・。
300gの大豆にグラニュー糖もしくはきび砂糖300gでつぶあんを作る。
小豆の美味しい煮方は?と聞かれたら、
きちんと煮流しをして、火加減に注意して、
砂糖は2回に分けて入れて、最後に塩をひとつまみ。
へらでゆっくり・・・と煉りあげる。
煉ると小豆は艶々になる。
そうして18個のおはぎを作る。
義父が亡くなった今、さすがにこの分量では多すぎる。
停電の時、ストーブでコトコトと黒豆を煮た。
半分をあんこにして、少し黒豆煮も入れてあんこを作った。

仏壇のお膳と一緒にお供えした。
“ほう~黒豆も、こうすればあんこなるごで~。うめものだなぁ~”
と義母の声が聞こえるような気がした。
義父はその横で、黙々と食べているだろう・・・。

黒豆あんをあんぱんのように入れて“黒豆ぱん”
2週間ぶりにミルでカリカリ・・・と。
珈琲豆の香ばしい香りが漂い、ホッと落ち着く。
d0154344_1474189.jpg

d0154344_14112427.jpg




コーヒーカップの絵皿は満開の桜。
来月には、秋田も満開の桜。


願うばかりです。
彷徨う魂のない事を・・・。
一日も早く家族の元に戻れますように・・・。
[PR]
by sakuraheart | 2011-03-22 14:25 | Comments(4)

まもなく1週間

東日本大震災から、まもなく1週間になろうとしている。
地震当日、お世話になっている方の誕生日の花束をと、
いつもお願いしているお花屋さんへ出かけていた。
サッシがガタガタと・・・、あれ?と閉め直してもガタガタ・・・と。
グラグラ・グラグラ・・と地震。
戸外へでてしばらくおさまるのを待ちました。
28年前秋田沖地震を経験している私でさえ感じる、今までない地震。
車で自宅へ戻るも信号は点かないままの不安な運転。
そして停電・翌日からは断水となりました。
反射式ストーブ・スタンド式懐中電灯・ラジオ。
電池・ホッカロンなどの買い置きもありました。

電気が普及してから、初めてテレビでの情報。
あまりの悲惨さに涙がでるばかり。

************************

15日に宮城県大崎市に救援物資を届けるとの情報があり、
昨年亡くなった義父の紙おむつ・下着などが沢山あったので
届ける事にしました。
大崎市と横手市とは発酵まちづくりネットワークの一員。
大崎市は大きな被害を受けた南三陸町からの、約500人の避難住民を受け入れている。
沢山の物資を積んだトラックは、午後には大崎市に到着したとの事。

************************

十文字道の駅の社長さんも、岩手に支援物資を積んで息子さんと行かれた。
翌日にその話を聞き、その行動力に頭が下がります。
次回行かれる時は、私達も協力しようと話をしました。

************************

私に何ができるだろうか?
改めて、自分の生活を見直してみた。
当たり前のように、水道・ガス・電気を使い、その便利さに麻痺してしまい
それが途切れてしまう、なくなってしまうなんて考えていなかった。
小さい頃の生活をもう一度思いかえしてみよう。
不便だった?いやそれが当たり前だった。

************************

東北電力でも計画停電が実施と新聞全面にその地域が公表された。
そのために準備もした人もいただろう。
結果中止。
それで良かったか?悪かった?は人それぞれかもしれない。
計画停電が、買いだめを挑発しているようにも思える。
スーパーで買いだめしようとする行列。
私には異様にみえた。
自転車の前かご・後ろ・両側と沢山のトイレットペーパーを
買いだめしていたおじいちゃん。
自分さえよければいいと考えている・・・おじいちゃん。
情けなくなりました。
家族は喜ぶのでしょうか?

************************

ガソリンが心配・・。あっちこっちのガソリンスタンドでは行列。
これも市内のみで、そして給油量は制限。
今日はそれさえもない現状。
ガソリンスタンドはロープがはられ、
『ガソリンありません!!』と段ボール紙に書かれ貼られている。
でも被災地のガソリン不足はもっと切実な問題。

私達・私に何が出来るだろうか?

************************

さとさん!無事で良かったぁ~。
そして頑張れ!!
[PR]
by sakuraheart | 2011-03-17 13:44 | Comments(0)

ちーず&チーズ&cheese

今年初めてのパン教室。
秋田道は何も雪がなくて、こんなに違うものか?と感じた。
今日のパンは、大好きなチーズが沢山入っているパン。
こういう時のカロリーは気にしない!!

カマンベールパン。
クリームチーズを生地に練り込んで、カマンベールシートで何層にもして
トッピングにエダムチーズを振りかけて焼き上げます。
焼き上がりのチーズの香りはたまらない~。
18㎝のケーキ型なのでとても豪華!!
d0154344_1913566.jpg

d0154344_1915867.jpg

断面はこんな感じ!!
ふぁ~ふぁ~と色んなチーズの味。

d0154344_192194.jpg

そしてドイツのクッキー。
クッキーは簡単だと言うけど、あまり得意ではない。
クッキーの定番のバター・砂糖・卵・粉を混ぜて、休ませて型抜き。
焼いて、ラズベリージャムをのせてサンド。
簡単なのだけど、面倒と思ってしまう?

d0154344_1924984.jpg

教室でのランチは、コーヒーベーグルと野菜のポトフそしてカトルカール。

今日参加できなかったmoonちゃん!
来月は一緒にこねこねしようねぇ~。
[PR]
by sakuraheart | 2011-03-06 19:30 | Comments(6)

紙で作られたお雛様

d0154344_10265385.jpg

『折り紙びな展』が行われている、横手市十文字道の駅。
毎週水曜日に折り紙教室が開かれる。
だんだん輪が広がり、人数も増えてきている。
ワイワイガヤガヤとても楽しそう!!
私も好きで折り紙をしていた時期があったのだが、今は見るだけ。
そんな折り紙教室の皆さんの大作。
折り紙のおひなさま。
桜や鶴などや色々な飾りも沢山作られていた。


d0154344_10274133.jpg

d0154344_1028815.jpg

d0154344_10283964.jpg

d0154344_1029013.jpg

保育園児のかわいいうさぎさんの作品。
d0154344_10293080.jpg

この素敵な人形も折り紙。
d0154344_10295149.jpg


このひな展は今日5日で終了。
毎週水曜日に、参加費無料ではさみ持参でのぞいて見て下さい。
お願いしたら、素敵な作品がいただけるかも?
[PR]
by sakuraheart | 2011-03-05 10:38 | Comments(6)