オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

美味しさwのケーキ

水仙の花の蕾も膨らみ、今かと?待っているように思える。
色々な種類の水仙が咲く。
今日明日は雨の予報。
きっとその後沢山の花が咲き乱れるだろう。
d0154344_14125075.jpg

とっても楽しみ!!

冷凍庫の片づけを兼ねて、お菓子に使えそうなものを・・・。
さくらんぼ・さくらんぼ・これもさくらんぼ?
ぶどうのもろみ・桜の花・
干し柿は刻んでリキュールに漬けてお菓子やパンに入れる。
ライ麦に入れても美味しいパンが出来る。
d0154344_1416314.jpg


栗の渋皮煮が冷凍してある。
これを使ってマロンケーキを作ろう!!
昨年のパン教室で、先生に教えてもらったレシピ。
先生のお菓子の型はまるでお城のよう。

d0154344_14171170.jpg

私は持っていないので、カトルカールで使うフラワー型を使おう。
まずは栗の渋皮煮をペーストにする。
右がマロングラッセ、左が渋皮煮のペースト。
d0154344_1418547.jpg


バターをクリーム状にして三温糖と塩を加えよく混ぜ、
マロンペースト・卵を少しづつ加える。
生クリーム・ブランデーを加え、粉を混ぜ合わせる。
マロングラッセを混ぜ合わせ、オーブンで焼きます。
焼き上がり後、グラスをぬり余熱のオーブンで乾かします。

d0154344_14185227.jpg

d0154344_14191428.jpg


マロンケーキは、マロンペーストとマロングラッセのダブル。
この濃厚な栗の美味しいケーキは、ちょっと濃いめのコーヒーが合う。
お土産に頂いた“春欄慢”の豆とマグカップ。
彼女は毎年珈琲カップをプレゼントしてくれる。
大好きな椿の、マグカップがまた増えた。
d0154344_14202671.jpg



今年は栗の渋皮煮はもちろん、手作りグラッセも作ってみよう。

************
ブログアップして1年になりました。
遊びに来てくれる方、コメントを残してくれる方、
ありがとうございます。
また、お付き合い宜しくお願いします。
************
[PR]
by sakuraheart | 2011-04-23 14:32 | Comments(4)

大豆はえらい!!

大豆で何でも出来る!!

友達から『大豆』30kをいただいた。
友達は大豆を出荷する人から分けてもらったらしい。
豆の出来が悪く、その為出荷できない昨年の大豆。
植物の中でも、肉に匹敵するだけの良質のタンパク質で、
畑の肉を呼ばれている大豆。

まずは、15kで味噌を作る事にした。
美味しいあきたこまちも入れて作る。
でもこの味噌を美味しくいただけるのは、来年の事。
手作り味噌は半年後の桶換えも楽しみ。
我が家の数軒先に麹屋さんがあり、昔から味噌を作り続けてる。
今年は米・大豆などを持って行き、我が家の味噌を作ってもらう。

この味噌のもうひとつの楽しみは、副産物“たまり”
味噌桶の上の部分にたまり=醤油が出来る。
私はこのたまりで、野菜を漬けるのが楽しみ。
お刺身の醤油にしても奥深い物がある。
d0154344_1357456.jpg

d0154344_13561345.jpg


友達は“手作り納豆”を作っている。
私も分けてもらっているが、素朴な味・豆の美味しい甘さがある。
豆の大きさも、麹菌もいい感じ。
大豆の蒸し方、煮方、発酵温度と難しいらしい。
一晩大豆をふやかし、翌日柔らくなるまで、ゆっくりと煮る。
納豆もしくは納豆菌を混ぜ合わせて、鍋ごと布で包み40℃で発酵させる。
発酵が進んだら、冷蔵庫で一日休ませる。
3日程かかるらしい。
私は無理・・・・だ。
県南に大きな納豆工場があるが、
大震災後関東にも出荷するため、
『1家族1個限り』と購入に制限されている納豆。
それなら作ってしまおう・・・とさすがポジティブ彼女。

我が家の定番、ビールのおつまみでかかせない、“油揚げ納豆”
油揚げの中に納豆・刻みねぎを入れて、カリカリに焼いて鰹節・ポン酢で
食べるのが大好き!!
d0154344_13581292.jpg

大豆あんも作ってみることにした。
薄いロール生地にして、その中に大豆あんを入れて巻いてみた。
ひと口サイズのロールケーキ。
白あんとは少し違うが、とても美味しい。
小豆あんと一緒におはぎ。
d0154344_1359115.jpg



ネットで調べた大豆のお惣菜。
**給食で人気・・ツナ大豆**
とっても簡単!!しかしもビックリする程美味しい。
ツナ缶のオイルを少し利用して千切り人参を炒め、ツナと大豆を入れて、醤油・酒・砂糖
生姜のすりおろしを入れる。
少し濃いめにして、ご飯と混ぜ合わせても美味しい。
子供たちには、とても良いおかずだと思う。
d0154344_1402950.jpg

次は豆腐を作ってみよう!!
[PR]
by sakuraheart | 2011-04-17 14:07 | Comments(4)

今月のパン教室

やっと春らしいお天気になった。
今月のパン教室。
楽しみにしていた『メロンパン』と『胡桃とレーズンのライ麦パン』
サクサクのクッキー生地とふんわりとしたパン生地。
絶妙なバランスが大好きなパンのひとつ。
カトルカールを切り分けて、淹れたてのコーヒーといただきながら、
今日のパンの手順の確認。
d0154344_19112288.jpg


オーブンの窓から見える“メロンパン”にはワクワクする。
網目の焼き目が、なんて!きれいで美味しそうなんだろう!!
みんなで除き込んでしまう。
待てない・・待てない・・。
d0154344_1912844.jpg

パン教室のランチは、サラダと今日のパン。
ポトフ・スープの時もある。
レタス・アイスプラントにオレンジ・グレープフーツを飾り、
玉ねぎドレッシングでいただく。
パンはライ麦パンと焼きたてのメロンパン。
とても美味しいランチ。

d0154344_1913202.jpg


d0154344_19133916.jpg


夕焼けがとてもきれいだった。
さくら畑には、まだ雪がこんもり。
でも夕焼けは、春色に変っていた。
d0154344_19165866.jpg


来月のパン教室も楽しみ!!
[PR]
by sakuraheart | 2011-04-12 19:24 | Comments(3)

嬉しい贈り物

この年齢になっては、なかなか新しい友達が出来ないものだと思っていた。
そう決め込んでいる気持ちがあるのか・・・。

チェリーボンボンを友人にありがとうプレゼントしていた。
いつも優しい笑顔と心遣い。
彼女の癒しは天性の物。
ふぁ~温かく優しい気持ちになる。
その彼女が友達と一緒にいただいたようだ。
感激し電話をくれて、横手まで会いに来てくれた。
彼女の友達はひまわりのような人だった。
初対面なのに、話が尽きず・・・。
とても楽しい時間で、あっと言う間の時間に感じられた。
今度一緒にパン教室に行こうと約束して別れた。
そんなひまわりのような彼女から、素敵な贈り物が届いた。
d0154344_20312462.jpg

d0154344_20315797.jpg

“家の庭にゆずやレモンが沢山あるの!!”
柚子・柚子酢・佃煮etc
柚子の写真も同封。
まだまだ雪に囲まれている横手にいては、とても羨ましい光景。

姪の大学の合格祝いに、送っていただいた柚子酢と柚子を使って、
ちらし寿しを作ってみた。
一口食べると、柚子の香りが・・・。
知人からいただいた銀杏を散りばめて、春のちらし寿しの出来上がり!!

d0154344_20325742.jpg

d0154344_20333143.jpg

“合格おめでとう!”
そして、夢に向かって前進して下さい。
[PR]
by sakuraheart | 2011-04-03 20:35 | Comments(4)