オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

苺のショートケーキ

クリスマスイブ前日から大雪警報。
まる3日間降りぱっなしで、もう何度雪寄せをしただろう。
義父の実家の方では、屋根の雪おろしもしたと話を聞いた。
パンリースもアレンジ!
パンシューズも2足にしました。

d0154344_16135470.jpg

d0154344_16161662.jpg


クリスマス当日は朝からケーキ作り。
とにかく、苺のショートケーキが大好きな主人。
今年のbirthday cakeはガトー・ノエルだったので、
クリスマスケーキは、苺のショートケーキのリクエスト。

以前パンの先生にも教わっていた、目から鱗のスポンジ(ジェノワーズ)の作り方。
パンの先生のロールケーキも、このやり方なのでふわふわのしっとりしたスポンジ。
粉を入れてから、ざっくり混ぜるのではなくて、
こんなによ~くよ~く混ぜるの?って言うくらい混ぜる。
混ぜたらグルテンがでて、固いスポンジにならないの?
いいえ!ゴムベラの混ぜ方にちょっとしたコツがいる。
きめ細かいスポンジが出来上がります。
d0154344_16225772.jpg

d0154344_1619293.jpg

美味しくなれ~!!美味しい苺も待ってるよ~
苺のショートケーキが出来あがった。
今回は苺1パック使用なので、生地は半分のみのカット。
残りの苺は全部カットして上にデコレーションしてみた。

新年明けたら誕生日が・・。
苺もふんだんに使い、2層カットの豪華なbirthdaycakeを作ろう。
自分の誕生日だから、自分へのご褒美だー。
Strawberry short cake
[PR]
by sakuraheart | 2011-12-28 16:29 | Comments(4)

一粒の種から

一粒の種から、いっぱいの感動を!

秋田ふるさとドーム劇場にて尊敬する藤田智氏の講演があった。
畑の師匠のお誘いを受けて、とても楽しみにしていた。
秋田県出身で岩手大学院終了後、
恵泉女学園助教授、NHKの趣味の園芸を始め、ラジオ番組などでの多方面で活躍している。
オヤジギャグだらけであったが、笑いの楽しい講演だった。
『家庭菜園Q&A』本を購入してサインをしてもらった。
愛読本も何冊かある。
d0154344_15333791.jpg

d0154344_15341232.jpg

特にSUNTORYの“本気野菜”シリーズは毎年とても楽しみしている。
色々なトマトに魅了されている。
d0154344_15352696.jpg

d0154344_1536379.jpg

自家採種はしているのだが、今年は色々な野菜の種をとった。
畑の師匠と相談してダブらない様にし、ポット苗にして分ける。
お互いの畑での野菜なので、量はさほどではない。
八角オクラ・かぼちゃ・トマト・ピーマン・枝豆・黒豆・・・。
d0154344_15355922.jpg

来年に種いもにする紫色のじゃがいも(シャドークィーン)
今年は収量が少なく、残ったじゃがいもは種いもにする事にした。
d0154344_15374488.jpg

d0154344_1538057.jpg

後はお花の好きな友人からの花の種。

あたり前のようにあふれている食べ物。
今年は大震災・福島の原発などで一層大切に感じる。
このこどもたちの為に安心・安全な野菜を作る。
農家の方々はそんな思いを込めて作物に取り組んでいるのだろう。
さくら畑で、
伝統野菜も植えよう。
新しい野菜も植えてみよう。
もう!気持ちはこの冬を越えて春へと馳せている。
[PR]
by sakuraheart | 2011-12-22 15:46 | Comments(4)

季節ハタハタ

d0154344_128245.jpg

d0154344_1284397.jpg

『八森ハタハタ~♪男鹿で男鹿ブリコ~♪』と秋田の民謡がある。
そんな本場の八森産ハタハタが送られてきた。
今日はハタハタづくしで行こう。
d0154344_12101038.jpg

まずは定番のハタハタの塩焼き。
我が家の魚焼き器は、弱火にすると焼けず、強火にすると少し焦げる。
ぶりこの大好きな主人が、5尾程あっと言う間に食べる。
d0154344_1291528.jpg

私の好きなハタハタの唐揚げ。
頭を取り、醤油・みりん・お酒に漬けて、片栗粉をつけて揚げる。
この時少しでも水分が残っていると、油が跳ねて怖い。
秋田県人なら骨だけ取れるこのわざ。
d0154344_1294514.jpg


先日ラジオで聴いてて“わぁ~作ってみたいなぁ~”と思っていた
“ハタハタのご飯”
料理方法は分からないが、とても美味しかったらしい~。
何度もまた食べたい!と話されていた。
しょっつるをほんの少し入れて、昆布を入れ、仕上げに塩焼きしたハタハタを入れた。
なかなか美味しい~。
d0154344_12104553.jpg

小さいハタハタは生姜の千切りを沢山入れ、
砂糖の代わりに粗目を入れて、圧力鍋で骨まで食べられる佃煮風にも作ってみた。

d0154344_12111039.jpg

そして残りは5年ぶりの挑戦“ハタハタずし”を作ることにした。
この作り方は実母代わりの叔母さんの作り方。
まずは必需品の軍手。
素手だととてもぬるぬるして危ない。
頭と尾を切りおとして何回も水を取り換える事、3日間。
この時点では塩などは入れない。
その後、酢に漬けて2日間。そして本漬けにする。
各家によって作り方は色々あるみたいだが、とにかく手間暇がかかる。
ちょうど本場八森でも“ハタハタずし作り”が盛んに行われているだろう。
あのハタハタずしは少し甘めの誰にも好まれる味。

季節ハタハタ・・・とても良い響きの言葉。
沢山のハタハタ料理をいただく事が出来ました。
久しぶりに作るハタハタずしはとても楽しみです。
子供の頃、おやつ代わりに薪ストーブの上で炙って食べた“ハタハタずし”
懐かしく、思い出されます。
Yさん!季節の味ありがとうございました。
さくら畑もすっぽり雪の下となりました。
d0154344_12134279.jpg

[PR]
by sakuraheart | 2011-12-18 12:20 | Comments(10)

今月のパン教室

今年最後のパン教室はガトー・ド・ノエル。
オレンジピール・レモンピールにクーベルチュールチョコも入れて、
甘いけれど、大人のケーキ。
デコレーションをクリスマス風にしてクリスマスケーキにも出来る。
d0154344_1247020.jpg

胡桃のエンゼルケーキ

d0154344_1247443.jpg

最後のパン教室にデジカメを忘れてしまい、
先生の美味しいランチも撮れず・・。
ゴロゴロ野菜入りトマトスープとベーグル・バケットなど
久しぶりの苺のロールケーキも美味しい。
美味しいたまごがたっぷり入っているから、その味は画面からでも分かる。
しかし撮れず・・。
美味しい物が沢山!!なのに、とにかく残念!
d0154344_12482429.jpg

そして、主人の誕生日。
持ち帰ったケーキのデコレーションを変えて、Birthday用にして
記念写真を撮ります。
これは毎年続けている事。



『先生!!一年ありがとうございました。』
皆さん!! 来年3月にお会いしましょう。
[PR]
by sakuraheart | 2011-12-13 12:52 | Comments(4)

ありがとう

d0154344_21374356.jpg

一番のありがとう

なんでも おいしく 食べられる
これって 一番のありがとう
あらゆる全ての人が
好きになれる
これって 一番のありがとう

どんなピンチがやってきても
みんなチャンスに結びつける
これって 一番のありがとう

一番のありがとうを
心の中に たくさんたくさん
もってると 私の人生一番だ
とってもすてきな一番だ

***清水英雄さんのカレンダーより***


先日こんな嬉しい事がありました。
お礼にと自家焙煎の珈琲豆をいただきました。
その方は趣味が高じて焙煎までされています。
本当に香りが良くて、いただく時の美味しさを想像しながら、
ミルを挽くのはとても楽しい事です。
胡桃のクッキーをお礼にしましょう。
ありがとう!!

d0154344_21432739.jpg

d0154344_21435477.jpg


ありがとうって幸せにしてくれる言葉。
[PR]
by sakuraheart | 2011-12-03 21:45 | Comments(8)