オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

相性抜群

今年は野菜がとても高い。
冬場は地物がないため仕方がない事なのだが、
量が少ない上にとても高い。
そんな時に役に立つのは『白菜』
ひとつずつ新聞で包んで、大事に保存する。
中心が黄色になる甘い~白菜。
d0154344_1532625.jpg

d0154344_15322952.jpg

60個程の白菜はお土産としたり、春までの我が家の家計を助ける。
霜がついた白菜は大好きな野菜風景のひとつ。
霜のおりた畑の様子も、この白菜バラの姿も。
d0154344_15332239.jpg

これは一昨年の風景。
昨年は一気に雪が降ってしまったため、霜が降りる前にとり込んでしまった。

“白菜バラ”の様になると水分が糖に変わる事で野菜の甘味が増す。
パリパリとはがれる、このはがす時の乾いた音が・・・
大好き・・・・(変?だろう~か?)
柚子・昆布などを入れて刻み漬けはもちろん。
ビール漬けにして色んな料理にしていただく。
一度に2個を4~6割りにして、
塩・砂糖・ビール・赤トウガラシを入れて丈夫なビール袋に入れて時々コロンコロンと引っくり返す。
d0154344_1534748.jpg

浅漬けは3日位から食べられるし、
古漬けは炒めてから鍋に入れると抜群に美味しいキムチ鍋がいただける。
そして我が家の定番の餃子にはたっぷり入れる。
細かく刻み、キャベツ・ニラなどの野菜を入れて作る餃子。
みんな大好きな餃子。
d0154344_161611.jpg

d0154344_154537.jpg

好きが高じて、
餃子皿28㎝が2枚とタレ用小皿15枚を知人の陶芸家の方に作ってもらった程。
この手書きの3つのマルは太陽・月・自分たち。
大切に使っている餃子の皿。

最近よく食べているサラダ漬け。
たてに細く切った生の白菜に手作りドレッシングを合わせる。
このドレッシングは酢・米油・醤油・胡麻油を合わせた物。
すぐでも食べられるし、冷蔵庫に入れて翌日でも美味しい。
鰹節を沢山かけていただいている。
あさりのクラムチャウダーにも白菜の芯の部分を入れるとより一層
白菜の甘味とスープが合う。
d0154344_1546985.jpg

この白菜との合う!合う!シリーズが楽しい。
[PR]
by sakuraheart | 2012-01-29 15:51

春祈祷

春祈祷

今年一年の家内安全・商売繁盛・無病息災・五穀豊穣を祈ってもらいます。
神饌(御頭付きの魚・供物・お米・お神酒・塩)などをお供えし、
一升のお米の上には御初穂と御幣がさされます。
そして御祈祷をしてもらいます。
町内で合同でも行われているのですが、
我が家は、昔から自宅に来て御祈祷してもらいます。

大寒も過ぎ、寒さが増してきました。
でもこれを乗り越えると春が訪れます。
d0154344_1444336.jpg

d0154344_14441878.jpg

雪風景も、その時その時を変え春になる事でしょう。
[PR]
by sakuraheart | 2012-01-26 14:46

はまってしまった

雪まつり****かまくら****
            in木戸五郎兵衛村


d0154344_14415348.jpg

秋田の冬は
むかし夢見た
お伽噺の世界    

昨年の雪まつりで佐川満男氏が描かれたもの。
来月の雪まつりに来てたんせ~。

昨年に圧力鍋を買い求めて“はまってしまった”
今の圧力鍋は進化してすごいの一言。
仕事・家事・さくら畑の忙しさをどう?解消するか?
大好きな料理が負担になるのは嫌だし、
それで料理時間の短縮に圧力鍋を買い求めた。
朝支度の時、ひと品を作っておいて、
仕事から帰ってからの時間が充実できる。
雪が降る前までは、さくら畑の仕事が沢山ある。
野菜作りをしている人は分かってもらえると思うが、
2~3日畑に行かないと大変な事になる。
梅雨の頃などは“えぇ・・この雑草は何?”
朝起きて一回り、帰ってきて一回り、
野菜たちの花を見たり・・・とそんな時間が好き。
今日は数々の圧力鍋レシピの中から・・・
d0154344_14531089.jpg


d0154344_1454553.jpg

“おこわ”と“中華スープ”
一度にご飯とスープを作る。

筍・椎茸・焼き豚を炒め調味料を入れて、
もち米を入れて十分味を吸わせてから、栗・うずらの卵をトッピングして蒸す。

下の段には鶏がらスープに人参・椎茸の千切り・春雨を入れて、
金ザルの上にオーブンシートをのせておこわを入れて、
8分タイマーして5分蒸らす。
スープはかきたまにして、胡麻油を入れて熱々をいただこう。


次はどのレシピにしようか?
[PR]
by sakuraheart | 2012-01-19 15:01

パラパラ・・・めくると

年賀状

d0154344_1164062.jpg

d0154344_117459.jpg


絵手紙の先生の年賀状。
わぁ!!素敵!!
いつもこの方のも楽しみです。
d0154344_1182364.jpg

毎年、今年の目標をアドレス帳に書く。
このアドレス帳は、簡単な日記も書けるようになっている。
出来た目標もあるし、また今年も続く目標もある。
ざっと10年間分。
5年間分の5冊は常に手元に置いて、時々ペラペラとめくる。
何でもこのノートに書くため、“あれ!どこに書いたっけ?”
必ずこのどこかに書かれている。
何でもとにかく書く。
美味しい漬け物の分量・・・
テレビでのあの話何だっけ?・・・と、
パラパラめくると・・
そして、こんな感じで書かれている。

d0154344_11968.jpg


『前日には義父さんがうどを採ってきてる』
『りんご畑のタラの芽はまだまだ芽が出たばかり・・・』とか。
季節の事・食べ物事・さくら畑の事・・・
さくら畑の種蒔きから、収穫まで書いてある為、
今年のさくら畑の目安になっていてとても助かる。
ネガティブな内容もあったり、
それはそれであの時あぁ・・・だったなぁ・・
と振り返り気づく事もある。
d0154344_1195226.jpg


仕事用は必ずこの小ノート。
カラーは違えども一番書きやすい。
そして気に入ると、ずっと何年も同じものとなる。
[PR]
by sakuraheart | 2012-01-15 11:17

Birthday cake

d0154344_1264029.jpg

d0154344_127836.jpg

ここ何年も自分のbirthday cakeを作っている。
ケーキ予約しようか?と主人は言ってくれるのだが、
どうせならこだわりの美味しいケーキが食べたい!!
でも高価だし、買うことを考えたらもったいない!!
今年は材料にこだわり作る事にした。
とても美味しい赤い色のあやめ卵。
黄身はオレンジで白身はぷりんとしている。
苺も紅ほっぺと、粒の大きいとちおとめ苺を2種類用意。
地元のはちみつに、グラニュー糖は特細と2種類とこだわる事に・・。

実は、前日にながらスポンジを焼いて失敗してしまった。
焼きあがって落とすのを忘れてたのと、5分程のひっくり返しを、洗いものをしてしまい・・
気づいたら、中がくぼみ・・ふぁ~ふぁ~感が消えていた。
あ・・・あぁ・・・気づいた時には遅い。
分かっていたのに・・・自分を責めてももう遅い。
こんな時、再度作るとまた失敗する。
これが私のジンクス。
何故が?失敗する。
たぶん気持ちの切り替えに出来ていないのだと思う。
d0154344_1274593.jpg



翌日気を取り直し、全ての家事を終えキッチンをきれいにして、
またイメージトレーニングをして・・とりかかる。
ふぁ~ふぁ~でもしっかりとしたきめ細かいスポンジが出来ている。
もう少しクリームの扱いを練習しよう。

美味しい苺のショートケーキを思う存分幸せ~♪幸せ~♪

暮れからお正月とごちそう三昧。
誕生日は自分の好きな物をと言われても・・・でも何もない。
結局主人の食べたい餃子と海老チリになる。
久々に具沢山茶碗蒸しも作った。
鶏肉・筍・かまぼこ・海老・椎茸・銀杏を添えて、
圧力鍋で1分足らずで出来る。
この蓋を取る瞬間が好き・・・あぁ・・・美味しそうに出来ている。
d0154344_1284373.jpg












d0154344_12192256.jpg















今日のお酒は天の戸の美稲。
『蔵から5キロの酒米宣言』を謳い、
瓶の裏のラベルには、酒米農家の人が笑顔で写っている。
これを見ただけでうまそうと感じてしまう。
dancyuでも紹介された、美味しい呑みやすいお手頃値段のお酒。
家呑みではほとんどがこの美稲。
そして初めて買い求めてみた、絹にごり“天の戸Silky”
女性が好みそうな味わい柔らかい香りのお酒。
来月の天の戸の蔵開きがとても楽しみ。

 
[PR]
by sakuraheart | 2012-01-07 12:24

新しい年

明けまして、おめでとうございます。


d0154344_20365033.jpg

d0154344_20371667.jpg
大晦日は、朝一番年越し蕎麦作りに行きました。
私は久しぶりの蕎麦打ちで、夫婦ふたりの静かな年越しとなります。









d0154344_2038591.jpg

また、大晦日は氏神様を迎える準備をします。
神棚のしめ縄は新しいものに代わり、鏡餅・お米1升・御膳をお供えします。
御膳は普段私達が口にする物ですが、魚はお頭付きとなります。
きんき・紅大根の紅白なます・金時豆煮・きんとん・りんご寒天・伊達巻・揚げ銀杏
全て我が家の野菜で作ります。
収穫できるからこそ、お供えができます。

そして毎年必ず年末にいただく嬉しい贈り物。
d0154344_20392566.jpg

d0154344_20394619.jpg
かまぼこのセットとお酒。
このかまぼこは、福岡・志岐蒲鉾本店。
包装紙には魚のイラストが沢山書かれていて、
この包装紙も大好きです。








お酒は友人からで、こだわりで作ってもらっている北鹿酒造の無濾過生原酒の限定品です。

五穀豊穣を願う様に、
食べるものに困らず、健康にいられますように、
あたり前の事が幸せな事と心から感じる事ができた昨年、
そして本年を迎えました。
d0154344_20402627.jpg

d0154344_20404654.jpg


美しいおせちも届きました。
息子夫婦のお店で、丹精込めて作ったおせちです。
****おしながき****
鰆西京焼・とうふよう・唐墨・鴨ソース煮・炙り〆かます・じゃこ山椒煮・太刀魚バター焼・
里芋の含め揚げ・鰯オイル蒸し・漬物盛り合わせ・丹波産黒豆煮・いくら醤油漬け・
芝えびの伊達巻・まながつお南蛮漬け・和牛の角煮・さけのスモーク・帆立の雲丹焼

どれからいただこうかなぁ~と迷ってしまいます。
いつもありがとう!!

今年もどうぞ、宜しくお願い致します。
[PR]
by sakuraheart | 2012-01-01 20:50