オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

<   2012年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

伝統野菜

昔ながらの伝統野菜を育てよう。
その土地の気候風土をとり入れ、古くから受け継がれてきた伝統野菜。
伝統野菜ってどんな物?
思い出すのが京人参・九条ネギ・加茂茄子などなど。
沖縄のゴーヤなどは、誰でも知っている伝統野菜ではないだろうか。

私の住んでいるこの土地では、何が伝統野菜なのだろうか?
山内の芋の子がもっとも有名。
周りを山々に囲まれ川が流れて、美味しい粘りのある里芋がとれる。
この県南で、今の時期に収穫出来る“ふくたち”ふくだちとも言う。
秋に種を蒔きそのまま越冬させて、
春に冬の沢山の栄養を、蓄えたふくたちが美味しい。
d0154344_20131958.jpg

d0154344_2015362.jpg

柔らかい葉はおひたしにしたり、味噌汁の具にしたりと、
色々な食べ方がある。
我が家では茎の太いところをしょうゆ漬けにする。
おすそわけしたりすると、びっくりされる。
d0154344_20144530.jpg

ひろっこもその中のひとつ。
ひろっこ=あさつき。
さくら畑の隅っこに沢山のひろっこが植わっている。
酢味噌和えにしようと少しだけ収穫してきた。
このひろっこ採りは、義父の仕事だった。
外の水道で薄皮をむいて、根を取り除ききれいにして収穫してくれる。
主人はあまり好きではないので、そのまま伸び放題になってしまっている。
魚介類と合わせて、酢味噌和えにすると美味しいのだけれど。

代々種とりを続けている“黒豆”はその中のひとつ。
まだ殻から取り出していなく、
車庫にぶら下げている黒豆の中の良いものを種にする。
d0154344_20162582.jpg


秋に種とりしたここだけの八角オクラ。
ヤーコン・キクイモ・金糸瓜・・・。
ヤーコンのかき揚げも美味しいし、
キクイモ・金糸瓜の粕漬けなんて絶品。
日本酒にぴったし!!
さくら畑の伝統野菜を作ってみてもいいかもしれない。
d0154344_20165841.jpg

さくら畑から見る夕焼けも春になりました。
[PR]
by sakuraheart | 2012-04-23 20:22 | Comments(8)

箱根温泉

やっと、秋田にも春が来た。
ガーディニングの大好きな知人から、
分けてもらったクロッカスが蕾をつけた。
ばっけもところどころに顔を出し始めた。
明日雪囲いを取り外した後、ばっけ採りをしよう。

今年の雪解けは遅く、天候不良も続き先日の強風では、
隣の屋根がはがれ落ち電線にぶらさがり眠れぬ一日を過ごした。
翌日には全て撤去されたが、あっちこっちの倒木はそのままになっている。
町内は停電を免れたが、3日間も続いた地域もあるとの事。


久しぶりの東京と、初めての箱根温泉を息子夫婦にプレゼントしてもらった。
ちょうど、東京は桜満開でぽかぽかのお天気。
ロマンスカーと箱根登山バスを乗りついで、“箱根吟遊”に一泊し、
翌日はポーラ美術館と高速バスで新宿まで。
箱根吟遊での贅沢な一日は、私の心と我が家のアルバムへ。
d0154344_19584612.jpg

ポーラ美術館、“モネ、ルノワールと次世代の画家たち”はとてもすばらしかった。
誰でも知っているモネの睡蓮から、私の好きな東山魁夷の作品もあった。

レオナール・フジタ・・・・・藤田嗣治。
あれ・・・?
平野美術館の壁画を描かれた人だ。
秋田市平野政吉美術館に、藤田嗣治氏の秋田の行事の壁画が常設されている。
平野氏に頼まれて、秋田の春夏秋冬の行事を描いた大作の壁画。
畳26畳分の大作は米蔵で15日間で書きあげたものらしい。
そして今、美術館で藤田嗣治の旅の企画展が開催されている。


もうひとつのお楽しみは、限られた時間でのパン巡り。
東京駅の3店舗(アンデルセン・木村屋・メゾンカイザー)
そして、東京八重洲のPAUL
クロワッサンの食べ比べをしたのだが、一番のお気に入りはPAUL。
大きさと焼き色と香りと抜群にバランスが良い。
層がきれいにできていて、ふんわり膨らんだクロワッサン。
焼きたても美味しいが、翌日でもとても美味しかった。

楽しい旅行でした。
ありがとう!!
[PR]
by sakuraheart | 2012-04-14 20:03 | Comments(8)