オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

鳥海山菜の花畑


d0154344_1115482.jpg

鳥海山と菜の花満開。
丘一面の菜の花に息が止まる。
今年は南由利原地区でも、菜の花の風景が見れる。
d0154344_11165153.jpg

d0154344_11205073.jpg

d0154344_11192462.jpg


初めて鳥海高原の菜の花を、見に出かけたのが今から5年前。
実験的に菜の花を植えていると新聞で見て、すぐに出かけたが、
桃野と表示された木板から入り、行けども行けども
着かず鳥海山は遠くなるばかり・・・。
やっと辿り着いた時は、菜の葉は散り際だった。
翌年から会場が整備されてとても見やすくなり、
鳥海山菜の花まつりとイベントされるようになったと聞いた。
昨年は逃してしまったが、今年また見る事が出来た。
少し曇り空なのだが、
d0154344_11323063.jpg

雪の残る鳥海山に広大な菜の花畑。
きれい・・・ただきれい・・・
解放時期に行ったので、混んでなくて独り占めしているよう!!
何十枚撮っただろう・・・
ポストカードしよう。


d0154344_11274597.jpg

出口からすぐの場所で、散り際の八重桜に会えた。
花に触れるとハラハラと花びらが落ちてしまう。
そこは桜の香りでいっぱいだった。
d0154344_11261275.jpg



またこの風景に会いたい!!
[PR]
by sakuraheart | 2013-05-30 11:36 | Comments(6)

妄想筍


d0154344_1957536.jpg

筍への妄想は明日へ続く・・・その後。


湯がいた筍を、そのまま食べてみたらとても甘い。
色んなレシピに使えるように少し固めに湯がいた。
まずは筍ごはん。
翌日のわらび採りには、おにぎりにこしあぶら味噌をのせて食べる。
山で食べるおにぎりは格別に美味しい。と言っても、
我慢できずに行く途中の車の中でパクリ!
d0154344_19584016.jpg

d0154344_19593769.jpg

筍と豚肉を味噌で煮る。これにミズを入れても美味しい。

d0154344_200970.jpg

筍にあおさのりの粉末にしたものを入れて、天ぷらにする。
あおさの香りがとても筍の食感と合い、ビールがすすむ。

明日は下の部分を使って、細切牛肉と炒めて食べよう!
ゴーヤ味噌もいいし、オイスターソースも合うし、
うぅ~ん!迷う・・・。

湯がいて、食べれるようにしておすそわけをする。
美味しい物はそうしたい!
喜んでくれて、風邪気味の旦那様も元気なられたとメールを。
良かったぁ・・・
お礼の言葉と共にウドに変身!!
私の好きな山菜のひとつ、きれいなうど。

d0154344_2005473.jpg

そして、うどの妄想へと続く。
d0154344_2031078.jpg

まずはうどきんぴらに変身させよう!
[PR]
by sakuraheart | 2013-05-28 20:08 | Comments(2)

筍と雲丹が一緒に・・・

d0154344_19204990.jpg


d0154344_1922361.jpg

筍が雲丹を連れてやって来た。
雲丹を送ったから!とお嫁ちゃんからメールをもらい、
宅配便のお兄さんを待ち焦がれていたら、
発泡スチロール2箱配達してくれた。
“筍を送ります~”とお知らせしてくれたあの方から・・・。
一緒に我が家にやって来た。
おもわず、“ヤッホー”と叫んでしまった。(こういう咄嗟の時に年齢がばれる?)
ヤマブキなどのお花も添えて・・・

近所にコイン精米所があり、
いつでも米糠が無料で持ち帰りできる。
先日精米を終えていたので、トマトの肥料用にと寄せていたものを、
これで湯がいてしまおう。
横に切りこみ入れて、上は斜めにカットして大鍋に湯がく。

あぁ・・・・
筍ごはんにして、豚肉と味噌煮してもいいし、水ふきとサッと煮てもいいし、
今出始めのミズでもおいしいし・・・
私の頭の中はあれやこれやで駆け巡る。
こんな時間も楽しめる・・・やはり“ヤッホー”なのだ。
でも、翌日までいただけなので我慢しましょう。

筍への妄想は後日になる。
筍への妄想を・・・と書き込みしようとしたら、筍への孟宗を・・・となる。

これっておもしろい!!

d0154344_19252719.jpg

d0154344_1926337.jpg

d0154344_19262298.jpg


今日は筍と一緒に入れてくれたハタハタをいただいた。
塩梅がとても良い。
これは“天の戸・純米大吟45°”といただきましょう。
今にも、立ち上がりそうなぶりこ様。
とても美味しくいただきました。
ありがとうございます。

d0154344_19294948.jpg

昆布茶を入れて炊いたご飯に、
雲丹をこれでもか~とのせてのせてうに丼で、
いただきましょう~。
“うまい~ごど~”
明日はこのご飯を酢飯にして、イカ・鯵・雲丹をのせて海鮮丼に!!


筍への妄想はどうなったでしょう?
明日に続く・・・・
[PR]
by sakuraheart | 2013-05-26 19:36 | Comments(6)

りんごの花の季節

d0154344_19442943.jpg

d0154344_19455512.jpg

県南は果物の宝庫。
寒暖差のある横手盆地ならではの風土が、糖度の高く実が締まったりんごを作る。
そのりんごの花が満開となった。
今年は春が遅く、さくらんぼ・桃・りんごと一気に開花している。
りんごの種類によって開花時期が違うが今は王林の花が満開。
先日“りんごの花と山桜が満開だど!見に行がにゃが~”とお誘いを受けた。
広い土地に沢山の種類のりんごの木。

d0154344_19585344.jpg

d0154344_19472543.jpg

d0154344_19475579.jpg

りんごは桜と同じバラ科。
蕾は紅色で少しづつ淡く色がつき、白い可憐な花びらとなる。
千秋などはりんごの中でも赤が強いので、蕾も少し濃い。
花びらの色も種類によって違うので、花くらべしてみるのも楽しい。
王林の花は満開。
d0154344_1953417.jpg


d0154344_1949015.jpg

そしてトキの花。

マメコバチの巣箱があちらこちらに置かれている。
このハチは刺さないので、大丈夫。
最初はそう言われても近づいてくると刺されるのではと思うし、
巣箱の中ではブンブン鳴っているので、その音だけでも恐いように思う。
受粉が終えたりんごの花は少し茶系を帯びている。
人工の授粉の助けも借り、りんごの受粉の時期を終えるそうだ。
d0154344_19514886.jpg

d0154344_19523419.jpg

青く澄み渡った空にりんごの花が映える。

わらびも沢山あり、くるりとひと回りすると一握りの収穫がある。
いけない!いけない!わらび採りに夢中になってしまう。


りんごの花の季節がやって来た。
[PR]
by sakuraheart | 2013-05-20 20:01 | Comments(4)

わらび山からの鳥海山

わらび山からの鳥海山が見たくて・・・
d0154344_1544965.jpg


早朝出かけた。
d0154344_14551790.jpg

お天気の予報もあり、4時に起きてご飯を炊いて神棚・仏壇にお供えして、
おにぎりを握ってさぁ~出発だー。
毎年訪れるこの場所はその時々で風景が変わる。
d0154344_14571216.jpg

目印のイワシ花もまだ早くてこれから花をつけるのだろう。
イワシ花=タニウツギ(谷空木)・その地方によって呼び名も変わる。
枝の芯は中空になっていて花は淡紅色なのだが、
生える場所によって色に濃淡があるのだと言う。
飢きんの際には乾燥させて食していたとも聞く。
美しい花を咲かせるのになぜか?嫌われる花。
でも、ここに美味しい山菜があるよ~と知らせてくれる花でもある。

d0154344_1501161.jpg

今年は特に雪の重みで枝折れや笹などが鬱蒼としている。
上まで登ると、きれいな鳥海山が現れて、
“今年も訪れましたよ~”と挨拶してわらび採りを始める。
でも昨年より1週間程早いので、
まだあまり長いのがなくて、もう2.3日程後ならいいのになぁ~と。
ところどころの山桜もとてもきれい。
うぐいすの鳴き声がする。
う~うん・・・惜しい・・
うまく鳴けないうぐいすもいる。もう少し練習が必要かなぁ。
新緑の空気もいっぱい吸い込んで・・・
d0154344_1512361.jpg

d0154344_1535682.jpg

d0154344_1582592.jpg


自宅に戻りわらびの下処理をして、8時にはわらびの灰汁抜きは終わり。
翌日にはこんな濃紺のわらびに出来上がり!

d0154344_151610100.jpg

まるで水の張った田んぼの様。

オイシイ~“わらびたたき”となりました。
d0154344_15115038.jpg


もちろん!おかわり!
[PR]
by sakuraheart | 2013-05-19 15:19 | Comments(9)

5年目の桜


d0154344_18413942.jpg

鳥が運んでくれた5年目の桜。

d0154344_18452198.jpg

横手に住んで7年目。
5年程前から、春になると気になる木があった。
最初の年、細い枝がスーと撫子の間から伸びていた。
何だろう?と気になっていたが、まぁ~雪の重みで折れてしまうだろうと・・
でも翌年の春にはまだ残っている。
また、まぁ~今度こそ雪でダメになるだろうと・・。
そしてまた翌年・・本当に枝が折れた。
でもそこにはしっかりと“樺”の模様が・・
“桜だ!!”折れた根元を、ビニールテープでグルグルにして補強した。
それから数年間、その桜は葉っぱのみ・・いつにたっても葉っぱのみ・・
桜が咲いてくれない。
昨年も期待していたがやはり葉っぱのみ。
それが今年咲きました。
畑の向こうの公園のソメイヨシノも葉桜になり始めた頃、蕾がつき始めました。
なんか?白い蕾。
ここ数日の好天で咲きました。
こんなかわいい白い桜の花でした。
日本全土で自生していて鳥が運んでくれる桜で、
白い花となると“霞桜”でないでしょうか?
d0154344_18461988.jpg

今は中が少しピンク色になっています。
d0154344_18472875.jpg

場所的に大木にはできないので、剪定しながら横に広げていこう。
いつかこの桜の下でお花見をしたいなぁ~。
[PR]
by sakuraheart | 2013-05-15 18:49 | Comments(4)

こしあぶら

d0154344_14351193.jpg

d0154344_14361088.jpg

我が家から15分程のところに“こしあぶら”の採れる山がある。
午後から雨の予報が出ていた為、午前中に出かけた。
“こしあぶら”だけが目的なので、長靴と軍手と袋のみ持参でOK!
いつもの年より若葉が遅いように感じるが、
“こしあぶら”は丁度いい時期となった。
30分程でいっぱいになる。
先端の葉が開き切る前が収穫ごろと言われるが、
好みで開いた物を天ぷらにする方が、大好きと言う人もいる。
d0154344_1439727.jpg


山での風景を見ながら、
ゆっくり途中で散歩しながら・・
d0154344_14412556.jpg

d0154344_14573894.jpg


ポツポツと雨が落ちだした。
Goodタイミング。


『山菜の女王』と言われ、近年食べるようになったこしあぶら。
タラの芽より濃厚な味がする、
こちらに来てから食べるようになった山菜のひとつ。
まずは天ぷらを揚げて、ブログ友momoさんのウコギごはんに習って
焼き味噌と和えてご飯に混ぜても美味しいかも・・・。
同じウコギ科だから絶対美味しいはず。

秋田の山菜の季節は続く・・・。

d0154344_1544649.jpg

お待たせしました~
“こしあぶら”送ります。

More こしあぶらご飯
[PR]
by sakuraheart | 2013-05-11 15:00 | Comments(4)

やっと来れた~


d0154344_14504345.jpg

d0154344_14513928.jpg

近くのこぶし並木が満開。
朝はここを通るようにしている。

今年のGWはお天気に恵まれず、花曇りとなった。
前半は仕事に頑張り、後半に休日を合わせて北に向かった。
毎年、じゅんさいの館に寄って、山菜とじゅんさいを買い求めてその場から東京に送る。
今年はまだまだ早くて小さいじゅんさいだが、
山菜は豊富になり、初わらびの試食をさせてもらった。

d0154344_14534892.jpg


やっと来れた~。
ずっと来たかった~。
小さな山の案内ちゃんに手を繋がれてあっちこっちに行った。
初タラの芽採りに主人も夢中・・・
d0154344_14541510.jpg


d0154344_14544820.jpg


d0154344_14563633.jpg

シラネアオイ
d0154344_14573934.jpg


初めて見る“クロモジ“の花
d0154344_14591953.jpg


山の春は昨年より遅いようで、
紅桃はこれから咲こうとしていた。
d0154344_1502268.jpg

クマガイ草も蕾を沢山つけていた。

愛情いっぱいのおにぎりをいただいて、
みんなで食べるご飯は美味しいねぇ~と、
この時間が幸せだねぇ~と、みんなで笑いながら食べた。

d0154344_1515441.jpg

d0154344_152471.jpg

d0154344_153253.jpg

d0154344_155527.jpg

帰途、大潟村の桜・菜の花ロードに向かった。
花曇りであるが、今年も圧巻・・のひと言。
必ず人影が映ってしまうので、ベストポジションが決まらず・・
迷ってしまう~。
来年は早朝に来て写そう!と気持ちは来年の桜の季節に馳せていた。

d0154344_1573240.jpg

d0154344_1575729.jpg

早速、“タラの芽”は天ぷらにして、“ほんな”はおひたしにして、
“あざみ”は朝ご飯にじゃがいもとみそ汁にした。
オイシイって楽しい・・・そして幸せ~


桜も満開・・・そろそろ畑の時間の始まり・・・
[PR]
by sakuraheart | 2013-05-07 15:18 | Comments(3)

雨のさくら

雨の中のさくら
さくらもうなだれてしまっている。
GW後半・・笑顔のさくらを見に行こう。

d0154344_2224292.jpg

d0154344_22255949.jpg

[PR]
by sakuraheart | 2013-05-03 22:28