オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

<   2013年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ズッキーニパン


d0154344_13154415.jpg


d0154344_13161727.jpg


りんごは赤みを帯びて、テニスボール程の大きさになっている。
隣のりんご園を眺めてから畑仕事。

先日の豪雨でとうもろこしが折れてしまった。
支柱で囲ったのだが、それでもあの強い雨には勝てない。
隣の畑のとうもろこしも倒れていた。
倒れたとうもこしはそれ以上、実入りがしないと言う。
少し、収穫に早いが・・・まぁ~仕方がない。
とうもろこし・・全滅かもしれないから・・
食べる位に育ったのだから

そう・・・良しとしよう。


d0154344_132643100.jpg
ズッキーニがとてもよく育っている。
かぼちゃの花にとても似ていて、和名つるなしかぼちゃと言われる。
若採りかぼちゃの食感のようでもある。
かぼちゃなども受粉をしてあげる確実に身形が良くなる。
早朝に雄花の花びらを取り除き、雌花に差し込んでおく。
しかし、今年は蟻がその役目をしてくれて、
花の中には沢山の蟻たちがいる。
d0154344_13232018.jpg

多く収穫出来たズッキーニをペーストにして、パン生地に入れてみた。
特別風味はしないが、色合いはきれいに出来る。
ペーストを多めに入れてもみたが、思いのほか生地が膨らまない。
でもそのもっちり感が格別オイシイ~。


d0154344_13274327.jpg

d0154344_13283711.jpg

ラタトゥイユと採れたてじゃがいものビッソワーズで、
美味しいランチの出来上がり!!
[PR]
by sakuraheart | 2013-07-30 13:31 | Comments(8)

ヤングコーンの天ぷら

d0154344_21315133.jpg


ヤングコーンの収穫。
d0154344_2133788.jpg

d0154344_21203265.jpg

d0154344_21212071.jpg


とうもろこしのひげの数ととうもろこしの粒の数は等しい。 
私にはこのひげが幼い頃の遊び道具。
ひげにしたり、頭にのせて畑の中を駆け回ったり、そして喉がかわけば
きゅうりやトマトを採って食べたりした。
今年は細みのとうもろこしで少し残念。
1本に2本程のヤングコーンがついている。
絹糸に包まれた中身は、かわいい~ヤングコーン。
採りたてをすぐに天ぷらにする。
これはとうもろこしを育てている人の特権。
揚げながら塩を振って食べながら、また揚げる。
でも気をつけないと口の中を火傷する。


ほんのりした甘さとほこほことした食感・・・。
たまらないオイシイさは何本もいただける。
他の野菜も一緒に天ぷらにしよう。

d0154344_212359.jpg

畑の野菜と相談して今日の献立が決まる。
“今日は、何にしようかなぁ~”

いんげんを湯がいて胡麻和えにする。
きゅうりを輪切りにして、漬け汁に入れてきゅうちゃん漬けを作る。
茄子は皮をむいて、細切りにして酒蒸しにしてすりおろし生姜で合わせておく。
冷蔵庫に入れて冷たくして、かつおぶしをかけて、少しお醤油。
そして、野菜の天ぷらを揚げる。

~青空野菜市場・さくら畑から~
d0154344_2125290.jpg

d0154344_21255573.jpg

d0154344_21265442.jpg

野菜たちは東京に行く。
野菜を選別して、出来る限り良い状態で送る。
前回・今回で終わりになる今だけのヤングコーン。
茄子も甘みを増して美味しくなっている。
ミディトマトは完熟の状態で送る。
桃太郎ゴールドもこれからが美味しい。

美味しく食べて下さい~。
[PR]
by sakuraheart | 2013-07-27 21:37 | Comments(6)

梅仕事


d0154344_20285028.jpg

d0154344_20293685.jpg


最後のさくらんぼに会いに出かけた。
毎年、写真を撮せてもらっているさくらんぼ農家。
デジカメは未だ見当たらず、携帯にパチリ!


d0154344_2029533.jpg

さくらんぼのナポレオンをいただいた。
果肉がしっかりしているので、1kはボンボン用にブランデー漬けにする。
後はさくらんぼジャムにする。
やはりあまり色がついてないので、
黄色のさくらんぼになる。
これでお土産用の美味しいチーズケーキを作る予定。

d0154344_20305531.jpg

今年も無事に梅仕事を終えた。
昨年のブログを読み返してみると、やはり同じ時期に梅仕事をしている。
毎年の事だが我が家は赤紫蘇を入れない無着色の梅干し。
地元のあんず梅を4kと青梅を2k漬けた。

あんず梅をつけ始めたから、5年目に入る。
このあんず梅を、みんな“あぁ~オイシイって”言ってくれる。
お土産にするために漬けているあんず梅。
良い梅と良い塩を使う為に材料費はかかる。
でもそれだけの味になる。

9月の晴れ間に、3日程干して容器に入れて冷蔵庫。
水分が少しずつ抜けていき、美味しさが増してくる。

d0154344_20313289.jpg


あんず梅は1個80gもある大きな物。
アップにすると桃のよう・・・
美味しそう!!
あぁ~待ち遠しい。
[PR]
by sakuraheart | 2013-07-21 20:37 | Comments(4)

d0154344_1962042.jpg

d0154344_1965880.jpg

嬉し、楽し、忙しや・・・睡眠不足。

d0154344_1975333.jpg

この7月はとても忙しい月。
毎年恒例のさくらんぼ漬け・ジャムや梅干し作りが今月になる。
それに合わせて、きゅうりのしば漬けも始まる。
さくら畑は2本のきゅうりしか植えていないので、
必ず畑の師匠にきゅうりはいただく。
d0154344_1984731.jpg

d0154344_1991695.jpg

2Kのきゅうり・四葉きゅうり・平たいいんげんをいただいた。
この平いんげんは“マンズナルいんげん”と言う品名。
この品名からして伝統野菜なのだろうか?
我が家も“マンズナル”もそろそろ食べ頃だろう。

そして四葉きゅうりは30~40cm程の長さになりとても歯触りが良く、
そのままはもちろんサラダや酢の物向く。
定かではないが、本葉4枚頃で雌花をつけることから呼ばれているらしい。

2Kのきゅうりはしば漬けにする。
酢・塩に漬けて3日間そして赤シソと砂糖を入れる。
常温でも大丈夫なのだが一応野菜室に保管する。

d0154344_1910088.jpg

d0154344_1912140.jpg


沢山のさくらんぼをいただいた。
今年は小さくて収量があるらしい。
先日さくらんぼ祭り期間を終えたのだが、
ジャムに出来るさくらんぼはまだまだ沢山ある。
加工用にいただいたさくらんぼは、ふたごちゃんが沢山あった。

そしてボンボン用に分けてもらったアメリカンチェリー。
アメリカンチェリーは洗って、つるの先をカットしてブランデー漬けにした。

d0154344_19124294.jpg

ジャム用はつるをはずして、種をせっとせっととり、
グラニー糖をまぶしておいてから煮る。
レモン汁と手作りさくらんぼリキュールを入れて粒々状態にする。
d0154344_19132651.jpg

もうひとつは砂糖をまぶしておいてから煮て仕上げにレモン汁を入れる。
こちらにはお酒を入れない。

d0154344_19141077.jpg

色付きの良くないさくらんぼはまるで“黄色さくらんぼ”のようになる。


d0154344_1917338.jpg

我が家の野菜の収穫もある。
規格の良い野菜は東京に行き、規格外は我が家でいただく。
その野菜たちの手仕事も加わり、毎日がとても忙しい。
収量が多いズッキーニを使って、ポタージュを作ってみた。
くせがなくて飲みやすい。
この梅雨が終わると本格的な野菜収穫時期になる。
当分私の嬉し、楽し、忙しや・・・幸せな時間が続く。
[PR]
by sakuraheart | 2013-07-13 19:28 | Comments(4)

さぁ~やるど!!

さぁ~気持ちを切り替えて、

枯れたサンチュと大根葉は全部取り除いて耕しておく。
秋野菜の時期までこのままにしておこう。
マルチした畝はマルチをはずして植え直せばいい。
除草剤は土の中で自然に分解して薬効残さないと聞いた。
専門に野菜を作っている人にも聞いた。
毎日雨が降っているから大丈夫だと思うし、7月に入ったばかりだから、
これから植えてもいいのもあるし、秋植えにそのまま休ませおいても
いいと思うよと教えてくれた。
でも・・・やはり心配。

これから赤くなるはずのトマトには、除草剤をかけられた無数の点々・・
捨てる事が出来ない。でもやはり捨てよう。

d0154344_1522197.jpg

インゲンは全部抜いて捨てた。
でも見て!!
もっと枯れていた。
それなのに新しい葉っぱがでてきて、インゲンの白い花も咲いている。
すごいなぁ~。
でもやはりインゲンには無数のかれた点々・・。

枯れたししとう・ピーマンも抜いて捨てた。
なかなかピーマンやししとうの苗はおいてない。
やっと見つけたししとう2本を買い求めて早速植える。
ピーマンはかろうじて2本程大丈夫そう。

後ろにもう一つのさくら畑がある。
さくら畑NO2だ。
NO1は家の後ろにあるから勝手口を開けて
すぐに収穫できる野菜を細々育てている。
勝手口から青空野菜市場と称して。

d0154344_15143634.jpg

きゅうりはへそ曲がりになっている。
今までの水不足が影響している。

NO2=この畑は隣のじっちゃんから預かっている畑である。
じっちゃんが施設に入居した為、雑草だらけになってしまい、
代わりに使ってもらえないか?と。
今年で3年目になる。
この畑がないと私は・・・・。

この畑には、
じゃがいも・里芋・枝豆・黒豆・金時豆・茄子・種から植えたトマト
さつまいも・ズッキーニ・かぼちゃ・ヤーコンと種類の違うインゲンを植えている。
インゲンは今が収穫時で柔らかく甘いインゲンで、ズッキーニも豊作である。
d0154344_1553188.jpg

d0154344_156154.jpg

d0154344_1562697.jpg


この雨が止んだら、オクラとヤングコーン採りのとうもろこしを植える予定。

今年はさくら畑NO2に期待しよう!
[PR]
by sakuraheart | 2013-07-07 15:26 | Comments(10)

d0154344_1463088.jpg


数日後その原因が分かった。
草が枯れる一週間前の蕎麦畑。

d0154344_14834.jpg

その一週間後。


最悪の一週間だった。
デジカメが見当たらない・・・
ニーダーの羽根が壊れた・・・
そして・・・さくら畑の野菜たち危機!!
葉っぱに点々が出来き、茶に変色し、枯れていく。
ししとう、インゲンのなどの野菜は日焼けしたようになってしまった。
d0154344_14103318.jpg

d0154344_14121742.jpg

d0154344_14123551.jpg

畑の蕗の葉はまるで秋の様。
d0154344_14125913.jpg



何が起きたのだろうか?
水が足りない?
肥料不足?
原因が思い浮かばない。
隣の畑の人に聞いて見ても分からない。

畑の師匠に見てもらおう。
数枚の葉っぱと変色したトマト・いんげんなどを集めて、
『薬害でないがー』と???
何で?どうして?

隣の蕎麦畑の回りに除草剤をまいたらしい。
それも慣れていない人に任せたらしく、草刈りもしないで背の高い雑草に、
除草剤を散布したため風にあおられて我が家の畑にもふりかかった。
作為的ではないにしろ、もう少し配慮して欲しかった。
ピーマン・ししとうは枯れしまった。
トマトの葉・とうもろこしの葉も枯れている。
サンチュ・インゲンは上から被ってしまい全滅。
育苗中のとうもろこし・茄子の苗も無理かもしれない。

この二か月半・・・頑張ったのに・・・
どこにも向けられないこの感情。
[PR]
by sakuraheart | 2013-07-02 14:23 | Comments(9)