オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

わらび採り


d0154344_19564972.jpg

d0154344_1957154.jpg

早朝、わらび採りに出かけた。
今日は鳥海山が少し霞んで見える。
d0154344_19575342.jpg

数日雨が続いたので、ちょうどイイ感じのわらびが沢山あった。
この山にはウグイスがいて毎年会える。
会えると言っても、すぐそこに声が聞こえるが姿が見えない。
こちらの物音で飛んでしまうのだろう。
このウグイス(春告鳥)うまくホーホケキョが出ない。
昨年もそうだった事を思い出しながら、笑ってしまう。
遠くでボオ、ボオとヤマバトの鳴き声もする。
そんな鳥たちの声を聞きながら、わらび採りをする。

d0154344_19581745.jpg

そして、イワシ花は蕾。
タニウツギ(谷空木)とも言われて、この近くにはわらびがあると知らせてくれる。
わらびを採りに入る山道にもイワシ花が咲いていて、
ここから山の頂上まで歩いて行く。
以前本で読んで記憶していた内容だが、
このタニウツキの枝は、
なかなか燃えないのでお骨を拾う時に使ったり、お棺に入れる杖とした。
その為、庭の植木には“縁起が悪い”とされたらしい。
近くで見ると可愛い花なのだけれどなぁ・・

今年は本当に山が荒れている。
大木も倒れ道が崩れてとても危ない。
雪が多かった為、土が水分を含み崩れやすくなってしまったのだろう。

d0154344_19584791.jpg

d0154344_19592541.jpg

しぼねて(灰汁抜き)して、わらびたたきとおひたしで、
わらび三昧の朝ご飯になります。
[PR]
by sakuraheart | 2014-05-25 19:59

りんごの花

d0154344_20273626.jpg

遠い風景は霞んでいる。
d0154344_20283116.jpg

りんごのお花見。
広い土地に沢山の種類のりんごの花が咲いている。
d0154344_20292387.jpg

今は王林の花が満開。
今年は花芽が少ないと言う。花芽が少ないと実も少ないと言う事。
りんごは桜と同じバラ科。
d0154344_20295834.jpg

d0154344_20304549.jpg

d0154344_20311148.jpg

蕾は紅色で淡く色がつき、白い可憐な花びらとなる。
すこしづつ蕾の色合いや花びらが違うので、
飽きなくて、いつまで見てても可愛い。
d0154344_20373485.jpg

真っ青の空とりんごの花

マメコバチは刺さないので、大丈夫なハチ。
あっちこっちでせっせとお仕事をしている。
蕾の中に入ったまま出てこれないでいるハチもいる。
以前BSで世界の風景でアーモンドの花を観た。
このりんごの花にそっくりだった。
同じバラ科に属する。
d0154344_20391177.jpg


受粉が終えたりんごの花は少し茶系を帯びている。
そして小さな小さなりんごの赤ちゃんとなる。

今年は沢山のりんごの花と出会えた。
d0154344_20412029.jpg

[PR]
by sakuraheart | 2014-05-12 20:44

こしあぶら

d0154344_21431195.jpg

d0154344_214973.jpg

今 芽が出始めたところ。
d0154344_215325.jpg

開き過ぎるとこのようになる。
d0154344_2154131.jpg

何十年もかけてこしあぶらの大木となる。

昨年から比べると少し早い“こしあぶら”採り。
例年より天候が良い日が続いた為、だいぶ開いていた。
こしあぶらはひとつの木に何個も芽をつけるので、
時期をずらして採りに行っても沢山の収穫がある。

今年は山が本当に荒れていると感じた。
誰も同じような事を言う。
残雪もあるが、大木があっちこっちで倒れている。
軽自動車なら辛うじて通れるが、大型車は無理。
もうひとつの場所にはほとんどこしあぶらがなかった。

こしあぶらは先端の葉が開き切る前が収穫ごろと言われるが、
好みで開いた物を天ぷらにする方が大好きと言う人もいる。
私もそちらの方が好き。

d0154344_21551829.jpg

“山菜の女王”と言われるこしあぶら。
横手に来てからそのような山菜がある事を初めて知った。
その姿からは美味しいそうな印象を受けない。
タラの芽みたいにこんもりした哀愁もなければ、
こごみみたいな可愛らしさもない。
でも食べると何とも言えない・・・言えないオイシイさ。
タラの芽よりは濃厚な味がする。

d0154344_21555015.jpg

こごみと一緒に天ぷらに。

d0154344_21563643.jpg

少しこしあぶら味噌にしてみた。
焼き味噌にして筍ごはんのおにぎりの上にトッピング。

山での風景は癒される。
あぁ・・・大好きな季節がやって来た。
わらびも少しだけ収穫出来た。
[PR]
by sakuraheart | 2014-05-09 22:03

筍ごはん


d0154344_2129475.jpg

私が仕事で通る道。
砂利が沢山あり、タイヤには悪いのだがこの風景が好きで通る。
上を秋田道が走るのだから、ここには色んな木が植えられている。
その中でもコブシの花がとてもきれい。
今年も本当にきれいに花を咲かせてくれた。
両隣りにコブシと桜の花とを観ながら、
さぁ・・・頑張ろう!!
d0154344_2133135.jpg

d0154344_2133243.jpg

2日前はまだこんなに桜の花をつけていたのに、
今日の帰りは葉桜となっていました。

d0154344_213426.jpg

いてもたってもいられず福岡産“孟宗筍”を買い求めた。
横手の地に辿り着くまでに数日たっている訳だから、
もっともっと美味しいはず。
でも十分美味しい。
d0154344_21343824.jpg

糠ととうがらしを入れて煮る。
穂先の柔らかいところは煮ものにして、下の部分を細く切って土鍋ご飯にする。
今回は油揚げも細かくして入れる。
土鍋の穴から湯気が噴き出す。
火を極弱火にして13分。
あぁ・・・ご飯の炊ける良い香り・・・筍の甘い香り・・・
蒸らして10分・・・待てません・・・グッと我慢・・・
待てません・・・

d0154344_21353393.jpg

d0154344_2136996.jpg

期待を裏切らないこのご飯。
いただきます~。
[PR]
by sakuraheart | 2014-05-05 21:37