オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

<   2014年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

夏野菜本番

d0154344_2017575.jpg

d0154344_20212084.jpg

d0154344_2018484.jpg

夏の空。
雲が良く似合う。そしてひまわりも似合う。
今年はもう少し違う色のひまわりも植えてみた。
夏野菜本番。

茄子も本格的に豊富に実をつけている。
中長茄子とこちらならではの伝統野菜の関口茄子・ぼんでん茄子と
大長なすと4種類。

どうにもならない表現で、
煮ても焼いても食えない奴と言う。
茄子は煮ても美味しい。
焼いても美味しい。
蒸しても、漬けても美味しい。
d0154344_2026540.jpg



とうもろこしは毎年同じ“味来”なのだが、
ミドルサイズのとうもこしの種を買い求めてしまった。
12~15㎝のの生食でも大丈夫らしい。
先日まだ少し早いのだがゆでで食べてみた。
d0154344_203305.jpg


思うような味と食感でないのがとても残念。
私の育て方のせいなのか?とも思う。
そしてヤングコーンは作っている人だけのご褒美。

本当なら丸々に太らせるのを食べるのだがこのサイズでいただこう。
あまり衣をつけずにヤングコーンの天ぷらは絶品だ。
とうもろこしのひげと粒々の数が等しいなんて、
改めて野菜って神秘的だ。
d0154344_20383397.jpg


d0154344_2030679.jpg

私の車のタイヤにセミが止まっていた。
孵化したばかりなのか?
気がついたらいなくなっていた。
[PR]
by sakuraheart | 2014-07-22 20:39

オイシイ~さくらんぼ


d0154344_2020918.jpg

d0154344_2021696.jpg

d0154344_20214979.jpg


沢山のさくらんぼに会えた。
今年は、大きいさくらんぼが多いとの話。
先日さくらんぼ狩りをさせてもらったが、
たわわにさくらんぼ・・・を想像したのが、幾分昨年より少なく感じた。
その分、一個のさくらんぼが大きくて甘く育った。

さくらんぼは、雨に濡れると実が割れてしまう。
雨があたらないように、ビニールシートでさくらんぼの木の上を覆う。
収穫時期は毎日睡眠不足になり終わった頃には、へとへとになるそうだ。
そんな努力もあり、美味しいさくらんぼが出来る。

さくらんぼの種類によって、色も味も違うジャムが出来る。
それがさくらんぼジャムを作る楽しさ。
ピッカピッカ!!
ジャム用に佐藤錦をわけてもらった。
やはり佐藤錦は色合いが優しい。

ラジオで山形のさくらんぼ農家の方が出られてこんな話をした。
佐藤錦はナポレオンと黄玉を交配できた品種。
その年月は16年程の月日がかかったとの事。
その佐藤さんに命名して『砂糖のように甘い』との意味も込めて、
佐藤錦が生まれたそう。
今ではさくらんぼと言えば、佐藤錦と言われるまでになった。
さくらんぼはまだまだ沢山の種類がある。
ほぼ最後になる、紅秀峰や紅てまりも大きい粒の食べごたえのあるさくらんぼ。
d0154344_20234590.jpg

d0154344_20241275.jpg


佐藤錦のさくらんぼジャムに合うバケットを焼いた。
d0154344_20261167.jpg

全粒粉・ライ麦粉入りのバケット。
そのままももちろん美味しいが、クリームチーズを塗りその上少し乗せてみる。
これもまた美味しい。
[PR]
by sakuraheart | 2014-07-09 20:27