オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

オクラの花


d0154344_13571023.jpg
d0154344_1356371.jpg

d0154344_13574482.jpg

毎日通る道。
砂利道が続き、上を高速が通って色々な木々が植えられている。
今、葛の花が一面に咲いている。
葛はつる性植物で秋の七草のひとつ。
旺盛な生命力があり根が張りつめていて、土砂崩れ予防になるのだろう。
葛の花は葡萄をを思わせる紫色の房状の花をつける。
その香りはジャスミンの香りに似ていると思う。
群生している為、一面に漂っている。

d0154344_13584418.jpg

d0154344_1401279.jpg


今年はオクラの出来がとても良い。
堆肥をたっぷり入れて何度も混ぜ合わせている土。
そして大好きなオクラの花。
優雅な花様とその色合い。
d0154344_1422354.jpg

d0154344_1434963.jpg

d0154344_1452122.jpg

花はつぼんで、枯れて落ちる。
その後小さい小さいあかちゃんオクラ。
そしてすこしづつその様を見せてくれる。
こちらも伝統野菜になる“八角オクラ”
八角がある為空洞が少なく、ネバネバ感が半端なくある。
ミキサーにかけてとろろにしたり、
ベーコン・豚肉で巻いたり・・・と、でもまずは納豆オクラで
いただきましょう。
本当に美味しい野菜のひとつ。
[PR]
by sakuraheart | 2014-08-30 14:06

野菜の仲間たち

d0154344_11254072.jpg

この御神札は、半夏の日(今年は七月二日)朝に八幡神社において
農作物の虫害なく、天候穏やかに、豊かに稔るように祈念した御札です。
そしてきゅうりのなどの支柱などに括りつけます。

毎年新しい野菜を植えてみる事にしている。
その野菜が土地に合ったり、美味しかったら種取をして植えている。
従来の野菜はパプリカ・トマピー・桃太郎ゴールドなどのトマト類と豆類。
今年挑戦してみたのが、ひよこ豆と庄屋大長茄子・巾着茄子。
ひよこ豆=chick pea(鶏児豆)
栗豆と言われるようにホクホクする豆で、好きな豆のひとつ。
d0154344_1128050.jpg

d0154344_11281838.jpg

ひよこ豆は白い小さい花をつける。
花が落ちると、ぽちょんと楕円の形の実をつける。
中を見てみると、小さいがきちんとひよこ豆の形をしている。
乾燥するまでこのままで待とう。
でもふと思う。
もし収量や作りやすかったら、国産ひよこ豆があるはず。
聞いたことがない・・・
だがら、なにか?あるらしい・・・と思う。
そんな発見も楽しみので、植えてみようとなる。
そして収穫までのお楽しみ。

d0154344_1129302.jpg

もうひとつがこちらの庄屋大長茄子。
昨年も同じような茄子を植えてみたが全然収穫ならず、
今年は少し値段の高い茄子苗を買い求めた。
特に焼き茄子にすると美味しい。
d0154344_11301666.jpg

形をそのまま残して盛り付ける。

d0154344_113137100.jpg

d0154344_1133283.jpg

こちらが巾着茄子。
保存用の漬け茄子にしようと種から植えてみた。
色が若干薄いが、小茄子は餅米を入れ漬け物にしたら美味しい。
d0154344_1135414.jpg

[PR]
by sakuraheart | 2014-08-22 23:24

今年のお盆

仏壇棚に茣蓙を敷き、
里芋の葉の上に赤飯・枝豆・とうもろこし・寒天など供える。
きゅうりの馬・なすの牛・マクワウリを置く。
ご先祖様はきゅうりの馬で早くおいでになり、マクワウリを枕におやすみなり、
なすの牛でゆっくり帰られる。
盆飾りのささげ・ほおずき・りんごなし・とろんこを吊るします。
今年も真向かいの遠くの家も迎え火の灯りが見える。
色んな事をご先祖様とお話する。


今年の供養膳
ご飯・なすの味噌汁
根曲がり竹・椎茸・人参・いんげん・がんもどき・こうや豆腐の煮物
五目寒天・オレンジ寒天・飾り麺・飾り麺
いんげんの佃煮・ゴーヤの佃煮・ほうれん草
糸かぼちゃ漬け・なすの餅米漬け・みょうがの酢漬け
とうもろこし・枝豆
自分が見ても美味しそうに見える事をいつも心がけている。
今年も
義母・義父さんがまずどれがら食べるべが~と言ってそう。
d0154344_11214997.jpg



我が家は一三日のみお赤飯を炊いてお供えするが、
おもちだったり、うどんだったりするようだ。
どちらにしてもご先祖様を供養するだから良い事だと思う。
簡素化するのは良い事だが、
何もなくなってしまう事は寂しい。



今日は送り火。
慌ただしい、忙しい静かなお盆が終わろうしている。
[PR]
by sakuraheart | 2014-08-16 15:19

じゃがいもの実にトマト


d0154344_1851323.jpg

d0154344_18594421.jpg

d0154344_190381.jpg


新鮮なきゅうりの見分け方。
きゅうりは可愛い黄色の花をつける。
その花がかわいいきゅうりの赤ちゃんをつける。
だから、きゅうりの先端にきゅうりの花の枯れた部分は新鮮な証拠。
そしてイボイボはおいしさの証拠。
つるについていた部分はこんもりしているのもおいしさの証拠。
でも苦みもその部分。
めんどうがらずにその部分は取り除いて料理したい。

d0154344_194136.jpg

NHKの今日の料理のベスト1・・・きゅうりのお総菜。
“きゅうりと鶏肉のピリ辛あえ”
きゅうりは千切りにして氷水につけて、その間に鶏肉をパリパリに焼く。
タレはダシスープ・醤油・豆板醤・ニンニクのみじん切り
好みで赤唐辛子を少々、辛さは豆板醤の量で調整。
タレに焼いた鶏肉をサッと混ぜ合わせ、パリパリのきゅうりの上にのせる。
ビールにも、ご飯のおかずにも合う。

d0154344_1994537.jpg

d0154344_1955446.jpg

d0154344_1961595.jpg

“キタアカリ”が大きいじゃがいもに育っていた。
みんな今年のじゃがいもはとても良いと言う。
“じゃがいもにミニトマトが出来る”
調べてみると、キタアカリなどの品種に多いらしい。
キタアカリはビタミンCが豊富に含まれて、
黄色で食味は甘くて美味しい。

d0154344_1910213.jpg


初物で一番に作るもの。
ヴィシソワーズ。
冷たいスープは冷たく冷たくして食べる。
[PR]
by sakuraheart | 2014-08-10 19:19