オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

<   2014年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

神様の魚

d0154344_1653245.jpg

ハタハタ豊漁と言われたが、不漁に終わったようだ。
第2弾と期待された時期に大雪と重なってしまい、
なかなか値段が下がらず、
通年の店頭箱売りの姿が今年はなかった。
ぶりこは5千円台のまま・・・
毎年、ぶりこがいっぱい入ってるところをお正月膳用に冷凍するのだが、
今年はお供え用に数匹のみ冷凍にした。
d0154344_1671536.jpg


幼い頃、父が大量のハタハタを仕分けしていた姿を思い出す。
木箱でメス・オス混ぜたハタハタを何箱も買うのだろう。
その当時は木箱だけの値段だったと言う。
トタンを斜めに立てかけて、上からハタハタがメス・オスと区別され、
分けられて流れていく。
ハタハタ寿司にしたり、こぬかで漬けたりして秋田の冬の保存食になる。
こぬかで漬けたあのちょぱさが、また食べてみたい懐かしい味。

ハタハタ寿しも各家々色々違う。
一匹漬けにしたり、刻んだり、
麹を沢山入れたり、大根だったり、かぶが入っていたりする。
ふのりもかかせない。
昨年はハタハタ釣りに行った人からのおすそわけがすごかった。
午前中まで泳いでいたハタハタを午後からおすそわけして歩いた。
なんとハタハタの佃煮を作れる程沢山あった。
d0154344_1610971.jpg


“ハタハタ”鰰
今年も美味しくいただきたい!!
[PR]
by sakuraheart | 2014-12-27 16:11

いぶりがっこランチ会

恒例のいぶり大根の調達を兼ねてのランチ会。
今回は各自の“いぶりがっこ”はまだ漬かっていないので、
私のいぶりがっこを振舞う。
d0154344_1258494.jpg

みんなでポリポリ・・・ポリポリ・・・。
山内町のいぶり大根で漬けてみた。
十分な燻し加減の好みが分かれる。
やはり毎回お馴染みの雄物川のいぶり小屋のいぶり大根に限る。
今年は大根が大きくて、いぶり大根の状態も大きい。
ひと通りいぶりがっこと漬け物を食べてからのランチ会。
d0154344_130622.jpg


今回は食べて欲しくって土鍋で新米を炊いて、
そのままテーブルへ、
美味しい新米の香りにつつまれながら・・・。
まだかなぁ?
今年の大根は上出来!!赤大根も収穫。
この赤大根はおろしにしても酢漬けしても美味しい。

常備菜は、
きんぴらごぼう・ひじきと大豆煮(湯あがり娘乾燥豆)・大根しらすふりかけ。

そして里芋のコロッケ・ヤーコンと海老のかき揚げ・いわしのつみれ揚げ
たことサーモンのバジルソース

漬け物は、
いぶりがっこ・からし菜漬け・紅大根酢漬け・もって菊酢漬け
茄子餅米漬け・きゅうりの浅漬け・大根千枚漬け


お土産は美味しいパンと新鮮なハタハタなど・・・
初物ハタハタはとても美味しいかったです。
いつもごちそう様です。
[PR]
by sakuraheart | 2014-12-09 13:04