オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

<   2015年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

marronドームケーキ

d0154344_14373313.jpg

少し早めのクリスマスケーキ教室。
d0154344_14382698.jpg


今年はマロンドームケーキ。
ココア生地のスポンジとマロンクリームの層に、
刻んだマロンと上に生クリームでデコレーション。
大人のクリスマスケーキ。
マロンのシロップ煮が使われているが、
そんなに甘いわけではなく、コーヒーや紅茶にとても合う。
翌日に仕事仲間でいただきました。
とても美味しかったです。
d0154344_14385858.jpg

d0154344_14391277.jpg

ランチも具沢山の野菜スープとチキン。
前回のツリーパンをつまみながら・・・。
“私はチーズ!あぁ!ソースカツ”なんてワイワイガヤガヤ!!

12月の教室に参加出来ましたのは、この良すぎるお天気。
有難いなぁと思いますが、そろそろ今週から雪マークが出ています。
[PR]
by sakuraheart | 2015-12-15 14:46

季節ハタハタ

d0154344_9445343.jpg

d0154344_9455945.jpg

昨年は不漁だったハタハタ漁。
今年はどうだろう?
早いうちに、店頭に顔を出していた秋田産ハタハタ。
待てずに買い求めて食べていた。
そして数日前に季節ハタハタと表示が変わり、男鹿産のハタハタが並んでいた。
ハタハタの姿の違いが分かる。
そんな中、今年も我が家に八森のハタハタが、顔を見せてくれた。
やはり・・・・違う・・・・
分かる人だけに分かる!!
これが本当の“季節ハタハタ”
d0154344_9461118.jpg

我が家はほとんど塩焼きにして食べる。
ぶりこの好きな主人は無口になり、ズルズルとぶりこをすする。
そんな上を行くのが亡義父だった。
12月に入ると、そわそわと“ハタハタ買うが?出すど”
朝市に行って箱買いで買ってきてほしい、そのお金は俺が払うよ!と言う意味。
初水揚げでの雌で7千円もする、それでも食べたいハタハタ。
私は日本海側で育ったので、幼い頃からハタハタの思い出がある。
ハタハタ寿しを作るため、頭と尾を取り、血抜きをする。
その作業は寒くて、そんな母の姿を見ていた。
子供頃はハタハタ寿しはまり好きでなくて、その寿しをストーブの上で焼いて食べた。
それが甘く酸っぱく、今でも食べたい。
昨年は不漁の為、ハタハタ寿しを作れなかった。
手間がかかる分だけに、その味はとても懐かしい。

神の魚・・・それは鰰。
[PR]
by sakuraheart | 2015-12-12 09:48