オイシイって楽しい!

sakuraart.exblog.jp

横手の野菜やいろいろ

ブログトップ

<   2016年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

忙しい毎日

そろそろ田植えが終わる時季。
d0154344_20254583.jpg


この5月は畑仕事も忙しくなる。
隣の畑の人にトラクターで耕してもらった畑を、
今度は石灰や豚フンなどまいて、ミニ耕運機で耕してもらう。
野菜によって畝の幅や高さが違うし、同じ場所には育てる事が出来ない野菜もあるので、
そんなこんな考えてながら、畝を作り、肥料をまく。
そして黒マルチをする。これが一番大変な作業。
私は雑草防止の為にこの作業をする。
仕事もある為、草取りの時間などあまりない。
畝の間も耕運機が入れるようにして、時々耕してもらい草取りをしないようにする。
それでもじゃがいもやネギなどはマルチが出来ないので草取りが必要となる。
30種類の野菜を育てている。

d0154344_20242279.jpg

マンズナルは上へ上へと・・・。横には十六ささげ。

毎年何かしら新しい野菜を育てている。
今年はイタリア野菜の種を分けてもらったカリフローレ・ダ・ヴィンチ・サレント。
今日は、西洋菜花の種類に属するサレントを定植した。
d0154344_20191218.jpg

豆類は自家採取して、枝豆(湯上り娘・秘伝・黒豆・虎豆)
インゲン豆は白と赤の2種類とマンズナルと言うおもしろい名前の平インゲン。
十六ささげ・スナップえんどう。

d0154344_20343681.jpg

スナップえんどうは支柱をかけてあげよう。
d0154344_2021014.jpg

虎豆はもう定植が出来るくらいになっている。

今の畑からの恵みは少なく、大根葉・青ニンニクなど。
来月後半頃から収穫が出来る野菜が出てくるだろう。

忙しい毎日なのだが、畑の野菜たちに癒され、花々に癒され、
昨年と違う草木を発見し、時間の早い毎日を過ごしている。
[PR]
by sakuraheart | 2016-05-29 20:32 | Comments(4)

春のランチ会

d0154344_2119462.jpg

我が家の畑から、フキを採って来る。

春のランチ会。
実は久しぶりの再会。
ずっと一緒に仕事をして、辞めてからも、
ランチしたり、温泉行ったり、東京のかっぱ橋まで付き合ってもらったりと・・・
20年近くになろうとしている友人たち。
自分も含めて、色々な時を過ごして来た。
何も言わなくてもどこか通じ合う・・・そんな大切な友人。
彼女たちの笑顔に会えた。

数日前からわらびの灰汁抜きして、わらびたたきの準備をする。
d0154344_21214133.jpg

皮を剥いて水に晒したフキはきれい!!
小さいフキはきゃらぶきにし太いのはサッと煮にする。
うどの皮も剥いてきんぴら作りをする。

今日の献立
d0154344_21261397.jpg


エビチリ・ひじき煮・うどきんぴら・キャロットラペ・ローストビーフ・
かぼちゃサラダ・こしあぶらの山葵和え・
中央にアスパラガスのチーズパン粉揚げ。
浅漬けのお皿と古漬けのお皿。
炊き立てご飯には、小皿にこしあぶら味噌・わらびたたき・きゃらぶき。
もちろんわらびのお浸しはかかせません。
ちょっとマヨネーズを乗せて食べます。
そして、ピクルス(トマト・ブロッコリー・きゅうり・人参・かぶ・新たまねぎ)
いつもなら熱々を食べて欲しいから、キッチンを行たり来たりなのだが、
いっぱい話がしたいので、ある程度はテーブルにセッテング済みにする。
土鍋ご飯だけは炊き立て!!

私からのお土産は露地物アスパラガス・エリンギ・なめこ。
おかずの詰め合わせ。
d0154344_21313510.jpg

お土産は、
男鹿の鯛・イワシ・じゅんさい・キンキの糠漬け・生ハム・トマトなど
鯛はお寿司に、イワシはひじき煮を入れてつみれ揚げにといただきました。
ありがとう!!
[PR]
by sakuraheart | 2016-05-17 21:35 | Comments(8)

わらび山

d0154344_22314529.jpg

はるか向こうの鳥海山は雲を被っていた。
d0154344_22321581.jpg


早朝起きて、わらび山に行って来た。
d0154344_22324186.jpg

イワシ花=タニウツギ
春のイワシが獲れる時に山で咲くのでイワシ花。
このイワシ花が咲く頃にわらびが採れる。
今年はまだ蕾さえ咲いていなかった。
本当に可愛らしい花なのだけれど、あまり好まれない。
“ここにわらびあり!!”の目印。
いつものうっそうした山の姿がなくて、先が見えて歩きやすかった。
d0154344_2234588.jpg

その山は小高い丘にも一面わらびにある。
そこにはシンボルツリーがあり、後ろの森でうぐいすが鳴いていた。
うぐいすの初鳴き。
うぐいすの谷渡り。
うぐいすの笹鳴きもあると言う。


d0154344_22585321.jpg

自宅に着いたのが8時30分。
納豆汁の塩漬けを少し漬けて、たたき用を冷凍して、
わらびの灰汁抜きする。
わらびたたきの朝ご飯・わらびのお浸しと口福の時間がやって来る。
[PR]
by sakuraheart | 2016-05-14 22:48 | Comments(5)

りんごのお花見

d0154344_2213079.jpg

d0154344_21591697.jpg

今年もりんごの花を見に行きました。
GWの予定が雨続きで、やっと会えました。
d0154344_224029.jpg

寒い・暖かいが交互になってしまい、
花が今一つとも言われるけれど、こんな可愛い可憐な白い花。
まだ蕾も花もあれば、ハラハラと落ちている花もある。
毎年何枚も撮らせてもらっています。
d0154344_2255540.jpg


紅い蕾。
d0154344_2219308.jpg


そして純白の花。
青い空にりんごの花が華やかに輝いています。
あっという間に、かわいいりんご赤ちゃんが誕生します。
[PR]
by sakuraheart | 2016-05-09 22:23 | Comments(4)

山菜三昧



d0154344_19551848.jpg

今日は仕事仲間さんに、独活とこしあぶらをいただいた。
これからは、こんな日が続く。
山菜は手間がかかるが、今だけの旬の味が楽しめる。
d0154344_1956543.jpg


こしあぶらの胡麻和え・きゅうりこしあぶら味噌・フキの煮物・
あいこのお浸し・あざみのササミ和え
こしあぶらの下には、畑山葵を酒粕で和えた物。

d0154344_2075757.jpg

わらびも良い感じに灰汁抜きが出来た。
とろり~とした食感が堪らない。
今週末にあのわらび山に出かけてみよう。
[PR]
by sakuraheart | 2016-05-04 20:17 | Comments(2)

花冷えの雨・・山曇る


d0154344_2213287.jpg

毎年この場所から景色を見る。

義父母の実家の方まで出かけてみた。
まだ、夜間は通行止めで9時同時に開けてもらう形で通行出来た。
ここ数日花冷えの雨、山曇る雨になってしまった。
ウグイスの鳴き声が聞こえて、Youtubeのウグイスの鳴き声とハーモニー交響楽団。
自分たちの頭上を、ウグイスが飛んで行くのを初めて見た。
d0154344_22153733.jpg

d0154344_22115645.jpg


だんだん雪景色が増え、雨もひどくなり先が見えなくなる。
栗駒山荘も須川温泉も雨の中に曇ってしまう、ここは秋田と岩手の県境。

d0154344_22121261.jpg

山独活とあいこを買い求めて旬の味を楽しむ。
独活は余すことなくいただける。

上の穂先は明日の天ぷらに、皮はきんぴらと、ニシンと煮物にした。
あいこは太いのは少し皮を剥いて、細いのはそのままで湯がきお浸しでいただく。
どちらも今の季節の山菜。
我が家のフキもそろそろ、明日辺り採ってみよう。
[PR]
by sakuraheart | 2016-05-01 22:20 | Comments(4)